ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 都市計画・開発 > 都市計画 > 都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > 都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)

本文

都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月1日

都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)とは

都市再生整備計画(旧まちづくり交付金)は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。

旧まちづくり交付金は、市町村の自主性・裁量性を大幅に高めているなど、従来の補助金にはない特徴を有しており、平成16年度に創設され、平成22年度から新交付金である「社会資本整備総合交付金」に統合されました。

都市再生特別措置法第46条第13項の規定に基づき都市再生整備計画を公表します。
 

計画概要

袖ケ浦駅周辺地区(第2期)

地区名袖ケ浦駅周辺地区(第2期)
面積66ha
計画期間平成28年度 ~ 令和2年度
目標
  • 駅北側の新市街地と市役所等の行政拠点を結ぶ幹線道路周辺の道路整備により、アクセス性、安全性の向上を図る。
  • 公園整備、防犯灯の設置により、快適な居住環境を確保する。
  • 防犯灯の整備により、防犯機能の強化を図る。
執行状況袖ケ浦駅周辺地区(第2期)の交付金執行状況 [PDFファイル/21KB]

袖ケ浦駅周辺地区(第2期)(千葉県袖ケ浦市)整備方針概要図

袖ケ浦駅周辺地区

地区名袖ケ浦駅周辺地区
面積180ha
計画期間平成23年度 ~ 平成27年度
目標
  • 土地区画整理事業を実施し都市基盤整備及び宅地の利用増進を図るとともに、自由通路により駅南北の分断を解消し、南北を一体化させた効率的な市街地形成を図る。
  • 自由通路、駅前広場整備、土地区画整理事業等により、袖ケ浦駅へ特に駅北側からのアクセス性の向上を図る。
  • 自由通路等歩行者空間のバリアフリー化、防犯・防災対策・公園緑地整備により、誰にでもやさしい安全安心のまちづくりを推進する。

袖ケ浦駅周辺地区(千葉県袖ケ浦市)整備方針概要図

長浦地区

地区名長浦地区
面積286ha
計画期間平成22年度 ~ 平成26年度
目標
  • 交通結節点の整備改善により、地域の利便性の向上を図る。
  • 通学路整備、交差点改良により、安心して歩行・走行できる環境を構築する。
  • 防災機能の充実、防犯対策の強化により、安全な生活環境の構築を目指す。

永浦地区(千葉県袖ケ浦市)整備方針概要図

昭和地区

地区名昭和地区
面積51.9ha
計画期間平成19年度 ~ 平成21年度 【完了】
目標
  • アクアラインの玄関口にあたる高速バスターミナルの機能を向上させることにより、京浜地区からの来訪者の増加を図り、まちの賑わいを創出するとともに市民生活の向上を図る。
  • バスターミナル内に情報発信の拠点を新設し、市の観光施設等のPRをすることにより観光客の増加を図るとともに、交通情報や市民への広報活動についても併せて情報発信する。
  • アクアラインを利用した京浜地区とのスポーツを通じた地域間交流を深めるために、京浜地区との野球の交流試合等を実施して、スポーツ振興と青少年の健全育成の充実を図る。

昭和地区(千葉県袖ケ浦市)整備方針概要図

「都市再生整備計画」について、詳細をご覧になりたい方はこちらからダウンロードできます

地区名PDF
都市再生整備計画(袖ヶ浦駅周辺地区(第2期))

都市再生整備計画(袖ヶ浦駅周辺地区(第2期))当初計画 [PDFファイル/1.52MB]
都市再生整備計画(袖ヶ浦駅周辺地区(第2期))第1回変更 [PDFファイル/1.88MB]
都市再生整備計画(袖ヶ浦駅周辺地区(第2期))第2回変更 [PDFファイル/1.92MB]

都市再生整備計画(袖ケ浦駅周辺地区)

都市再生整備計画(袖ケ浦駅周辺地区)当初計画[PDFファイル/1,076KB] 
都市再生整備計画(袖ケ浦駅周辺地区)第1回変更[PDFファイル/865KB]
都市再生整備計画(袖ケ浦駅周辺地区)第2回変更 [PDFファイル/1.37MB]

都市再生整備計画(長浦地区)

都市再生整備計画(長浦地区)当初計画[PDFファイル/816KB] 
都市再生整備計画(長浦地区)第1回変更[PDFファイル/807KB]
都市再生整備計画(長浦地区)第2回変更 [PDFファイル/1.28MB]

都市再生整備計画(昭和地区)【完了】

都市再生整備計画(昭和地区)【完了】第1回変更[PDFファイル/785KB]

 

都市再生整備計画事業の事後評価 

社会資本整備総合交付金交付要綱に基づき、交付基幹の終了時には、計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表するとともに、国土交通大臣に報告します。

事後評価では、目標の達成状況等を確認し、今後のまちづくり方策等を明らかにします。

「都市再生整備計画事業の事後評価」のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)