ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 子育て支援・相談 > 子ども・子育て支援新制度における袖ケ浦市の取組
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 児童福祉 > 子ども・子育て支援新制度における袖ケ浦市の取組

本文

子ども・子育て支援新制度における袖ケ浦市の取組

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月14日

子ども・子育て支援新制度における袖ケ浦市の取組 

 子ども・子育て支援新制度では、市町村が実施主体となり、子どもの健やかな成長のために適切な環境が等しく確保されるよう、子ども・子育て支援を総合的かつ計画的に行うこととされています。
 袖ケ浦市においても、平成27年3月に子ども・子育て支援法に基づく「子ども・子育て支援事業計画」と次世代育成支援対策推進法に基づく「次世代育成支援行動計画」を一体とした「袖ケ浦市子育て応援プラン(計画期間:平成27年度~令和元年度)」を策定し、様々な施策を計画的・総合的に推進してきました。
 前計画が令和元年度で終了することに伴い、令和2年3月には新たに「袖ケ浦市子育て応援プラン(第2期)」を策定し、本市における今後の子ども・子育て支援の方針を定めました。これからも地域の協力のもと、子育て支援の各事業を計画的に推進してまいります。

袖ケ浦市子育て応援プラン

 新制度では、各市町村は子ども・子育て家庭の状況と事業等の利用状況・利用希望を把握して、「子ども・子育て支援事業計画」を策定し、計画的に事業等を実施・整備することになります。
 この「子ども・子育て支援事業計画」については、5年をひとつの期間としています。

 袖ケ浦市子育て応援プラン(第1期)のページへ(内部リンク)

 袖ケ浦市子育て応援プラン(第2期)のページへ(内部リンク)

袖ケ浦市子ども・子育て支援会議

 「袖ケ浦市子育て応援プラン」の策定等に関し意見を聴き、子ども・子育て支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、子ども・子育て支援法第77条第1項及び袖ケ浦市子ども・子育て支援会議条例第1条に基づき平成25年9月に設置しました。
 この会議では、事業計画の策定に向けて、どのように子ども・子育て支援に取り組んでいくかなどについて、有識者や教育・保育関係者、市民委員等のみなさまと一緒に考えていきます。

 子育て支援会議のページへ(内部リンク)

ニーズ調査

 「子ども・子育て支援事業計画」を策定するにあたり、子育てをされているご家庭の現状と保育などに関するニーズを把握するため、「家族状況、就労状況、日常的な幼稚園・保育施設等の利用、育児休業の取得状況」等について、国の基本指針等に基づきアンケートを実施しました。
 ニーズ調査結果のページへ(内部リンク)

 子ども・子育て支援新制度についてのページへ(内部リンク)