ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月1日

市長室より 

 明けましておめでとうございます。
 皆様には、希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 私は、昨年の市長選挙において、多くの市民の皆様から力強いご支援を賜り、市長に就任しました。その職責の重さを深く受け止め、誠意と情熱を持って、市政運営に取り組む決意を新たにしたところでございます。

 さて、本市は新しい未来に向け進む時を迎え、これまで育ててきた種が芽吹き、花が咲き、実を付けようとしていますが、更なる発展のためには、次の種を創り育てていくことが必要となります。
 折しも、これからの4年間は、市が目指す将来の姿の実現に向け、新たな総合計画によるまちづくりをスタートさせる大事な時期です。
 そのため、私は、袖ケ浦の次の夢を創り、実現するため、「袖ケ浦の未来を築く6つの基本政策」を立てました。中でも、『市民の命と生活を守る災害に強いまちへ』を最優先で取り組むべき事項として、昨年の台風などの災害により被害に遭われた方々が、一日も早く安心で穏やかな暮らしを取り戻すことができるよう、全力で復旧と復興に取り組むとともに、本市の災害対応の課題を検証し、市民ニーズに柔軟に対応できる体制を整え、激甚化する気象災害などから市民の命を守る、災害に強いまちづくりを目指してまいります。

 市政運営に当たりましては、「市民の顔を見て、市民に寄り添う市政」をモットーに、市民の皆様とともに未来を、次の袖ケ浦を築いてまいりますので、一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。結びに、皆様のご健勝とご多幸を心から祈念申し上げまして、新年のご挨拶といたします。

 

                                                       令和2年1月1日
                                                        袖ケ浦市長  粕谷 智浩