ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日

 こんにちは、袖ケ浦市長の出口清(でぐち きよし)です。
 私の考え方や動きなどをお知らせします。

 今月のもっとメッセージ

「選ばれるまち袖ケ浦」に待望の大型商業施設がオープン

   買い物をする市長
         オープン初日の食品スーパー「せんどう」で
                買い物をする市長   

 

  

 

 8月になりました。先月は涼しい日が多かったため、夏が大好きな方はこれからが夏本番という気持ちではないでしょうか。
 市では、その暑い夏を盛り上げるイベント「市民夏まつり」を8月3日(土曜日)に東京ドイツ村で開催します。今年のフィナーレの打ち上げ花火は、昨年より500発増え、3,000発にスケールアップしてお届けします。袖ケ浦の真夏の夜空を大きく色鮮やかに演出しますので、ぜひ、広大な芝生に寝転がりながらご覧ください。

 さて、袖ケ浦駅海側地区では、平成29年に袖ケ浦アンダーパスが開通し、東京ガウライナーが運行を開始するなど、商業・業務機能を兼ね備えた地域拠点としてふさわしいまちづくりが進んでいます。マンションをはじめ、戸建て住宅やアパートの建設が進み、すでに2,000人の方が、市外または県外より袖ケ浦を選び移り住んできていただいております。

 そして、いよいよ8月8日(木曜日)に袖ケ浦駅海側地区に待望の大型商業施設「ゆりまち袖ケ浦駅前モール」がグランドオープンを迎えます。生活利便性と健康の向上をコンセプトとする約10,000坪の敷地に20を超える店舗が出店する近隣型商業施設となります。
 先だって、その先陣を切って7月23日にオープンした食品スーパー「せんどう」に、私も買い物にお伺いしましたが、多くのお客さんで賑わいを見せておりました。これから、アミューズメント施設や英会話教室、100円ショップ、ファミリーレストラン、居酒屋、ドラッグストア、マッサージ店、スポーツクラブ、保育園、音楽教室、クリーニング店など、様々な店舗が続々とオープンし、その賑わいはより大きなものになってまいります。今後はホテルも完成し、地域の活性化や雇用創出に寄与し、その効果は全市域に波及していくものと考えております。

 先月の下旬になりますが、そのゆりまち袖ケ浦駅前モールの建設現場を見学させていただき、開業に向けて準備を進めている店舗でどのような施設になるか伺ってまいりました。
 まず、8月8日オープンを予定している「グリーンアロー」にお邪魔しました。「グリーンアロー」は、ボルダリングやクライミングをメインとした複合型スポーツアミューズメント施設を、県内中心に東京都にも展開しています。
 そして、10号店となる袖ケ浦駅前店は、大型区画の店舗となることから、みんなが本当に楽しめる場所、幅広くスポーツを楽しめる施設を目指し、トランポリンをメインにした施設となるようです。まだ建設途中ではありましたが、すでに多くのトランポリンが整備されており、私も体験させていただいたところ、気軽にできて楽しい、そんな印象でした。また、全国でも珍しく、関東では初めてトランポリンを使ったARゲームが導入されるとのことです。一画にはボルダリングやクライミングのエリアもあり、小さな子どもが遊べる設備も用意されるようです。屋内施設なので、天候に左右されず、ご家族やご友人と気軽に、そして思いっきり運動を楽しむことができる施設ではないかと思います。
 続いて、9月1日にオープンを予定している「セントラルフィットネス」にお邪魔しました。「セントラルフィットネス」は、セントラルスポーツグループで、スポーツやエクササイズなど体を動かす様々なメニューで全国展開し、あらゆる年代に楽しみながら健康維持ができる場を提供しています。
 袖ケ浦駅前店では、最新鋭のマシンを配備したトレーニングジムをはじめ、HOTヨガを行うスタジオ、25mプール、運動後にリフレッシュできるスパなどが整備されます。
 見学した時期がオープンの1か月以上も前でしたので、機器の導入などはされていませんでしたが、各エリアがイメージできるくらいのかたちにはなっていました。夜遅くまで営業するようですので、仕事帰りなどにご利用いただくのも良いかと思います。

 実際にモール内を歩いてみた感想としましては、やはり、駅前という立地が非常に素晴らしいと改めて感じました。
 また、本市や周辺市に今までなかった若者や女性にも楽しめる施設や店舗がたくさんあり、袖ケ浦駅海側地区にお住まいの方はもちろん、袖ケ浦駅を利用する学生や、木更津アウトレットなど金田地区を目的に来訪された方も、気軽に寄っていただける施設だと思います。駐車場も広いので、市内各地域からもご利用いただけます。
 そして、このモールの一画に、袖ケ浦市観光協会の交流施設「FARM COURT 袖ケ浦」を9月上旬オープン予定で準備を進めています。袖ケ浦の魅力を様々なかたちで市内外へ発信していく本市の情報発信基地となる店舗ですので、楽しみにしていてください。詳細は、また改めてお知らせしたいと思います。

 暑い日が続いておりますが、体調管理や交通安全に充分留意しながら、思いっきり夏を楽しんでください。
 夏バテしてしまった方には、絶賛発売中の「袖っ粉唐揚げ」がおすすめです。おいしい袖っ粉唐揚げを食べて元気に過ごしましょう。


                                                  令和元年8月1日
                                                                               袖ケ浦市長  出口  清