ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月1日

 こんにちは、袖ケ浦市長の出口清(でぐち きよし)です。
 私の考え方や動きなどをお知らせします。

 今月のもっとメッセージ

袖ケ浦の魅力を皆さんに知っていただきたい

   公開生放送の様子
          公開生放送で袖ケ浦の魅力を語る市長   

 

 

 

 6月になりました。袖ケ浦のこの時季の風物詩といえば、袖ケ浦公園で見ごろを迎える35種類、約1万5千株もの花菖蒲です。6月8日(土曜日)には「花菖蒲まつり」が開催され、毎年好評の「花摘み娘」による花ガラ摘みが満開の花菖蒲園をより一層華やかに演出します。
 6月中旬頃からは、紫陽花も咲き、公園が青や紫、ピンクなど色とりどりに染まり来園者をお迎えします。梅雨の時期ではありますが、雨でしっとりと潤った花菖蒲と紫陽花は一層色鮮やかで魅力的ですので、ぜひご来園ください。

 さて、本市ではこのような袖ケ浦の魅力を多くの方々にお伝えするため、シティプロモーションとして様々な手法や取組などにより情報発信に努めております。
 先日は、JCOMテレビ「週刊シティプロモーション ご当地サタデー♪」に出演してまいりました。この番組は、ひとつの地域を取り上げ、ゲストとご当地について語る地域情報トークバラエティ番組で、袖ケ浦市が特集されることになり、東京スカイツリータウン(東京ソラマチ)にある「J:COM Wonder Studio」で公開生放送に臨んでまいりました。
 本番組へは2年半ぶり2回目の出演となります。前回は、平成28年11月に氣志團の綾小路翔さんをゲストにお迎えし、MCの八木亜希子さんとともに袖ケ浦の様々な魅力をPRしました。スタジオのトークも大変盛り上がり、番組始まって以来の観覧客数となり、テレビ放送後にはかなりの反響がありました。
 今回も、前回以上に視聴者や観覧者の皆さまに袖ケ浦の魅力をお伝えしようと意気込んで臨みました。ゲストには藤田朋子さんをお迎えし、前回同様MCの八木亜希子さんとともに、袖ケ浦の新鮮な野菜や袖っ粉ミックスなどについて語り合いました。
 また、袖ケ浦の魅力をより知っていただくため、袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」のイベントで実施している「野菜詰め放題」を実際に体験していただきました。藤田さん、八木さんの2人に、採れたて新鮮な袖ケ浦産の新にんじん、新じゃがいも、新たまねぎ、いんげん、そらまめを30秒間でどれだけ袋に詰められるかを競っていただきました。結果は藤田さんの勝利でしたが、詰めた野菜はもちろん、残った野菜もお2人にお土産としてお持ち帰りいただくこととなり、非常に喜んでいただきました。ご自宅で味わっていただければおいしくてもっと喜んでいただけるのではないかと思います。
 そして、蔵波にあるバラのカフェ「ローズヒップ&プランツ」の「バラのシフォンケーキ」と「バラのソーダ」もご試食いただきました。見た目がとてもきれいなケーキとドリンクにインスタ映えすると大変好評でした。その他、映像やトークで袖ケ浦のおいしいお店や観光スポットなど、様々な魅力を紹介しました。
 今回は、番組編成により、前回よりも放送時間が短くなってしまったため、袖ケ浦の魅力のごく一部をご紹介するに留まりましたが、スタジオでのトークは大いに盛り上がり、多くの方に観覧いただきました。袖ケ浦の認知度や知名度向上に寄与できたものと考えております。今回ご紹介した袖ケ浦の魅力はもちろんですが、お伝え出来なかった魅力もまだまだありますので、ぜひ実際に来ていただき、体感していただければと思います。

 このように市では、様々な手法や取組などにより袖ケ浦の魅力の発信に努めております。これは、市外・県外の方々に袖ケ浦を知っていただくためというのはもちろんありますが、まずは、市民の皆さまにも、もっと袖ケ浦の魅力を知っていただき、そして市民の皆さまとともに、市外・県外の方々へともに袖ケ浦の魅力を伝えていただきたいと考えております。
 ぜひ、袖ケ浦の素晴らしいところを再認識していただき、周りの方へお知らせくださいますようお願いいたします。


                                                  令和元年6月1日
                                                                               袖ケ浦市長  出口  清