ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日

 こんにちは、袖ケ浦市長の出口清(でぐち きよし)です。
 私の考え方や動きなどをお知らせします。

今月のもっとメッセージ

市民の皆さまとともにつくる「わがまちのこれから」

   わがまちの今これからで説明する市長
    ~市長が語る~「わがまちの今・これから」で
        市の取組みなどを説明する市長  

 

 6月になりました。5月も中頃から非常に暑い日が続いておりますが、もう間もなく関東地方も梅雨入りとなります。天候の変化は体調にも影響を及ぼしますので、皆さまも健康管理にはくれぐれもお気を付けください。

 6月といえば、袖ケ浦公園では、今年も約1万5千株もの花菖蒲が見ごろを迎えます。6月10日(土曜日)の「花菖蒲まつり」の頃には、満開に咲き誇り、その光景は本当に見事です。毎年好評の「花摘み娘」による花ガラ摘みもあり、満開の花菖蒲園をより一層華やかに演出します。美しく彩られた袖ケ浦公園に足を運んでいただき、その景色を満喫するとともに、カメラを持参して、花摘み娘とのシャッターチャンスを狙うなど、ゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

 また、その翌週の6月17日(土曜日)には、袖ケ浦市農畜産物直売所「ゆりの里」で、「菖蒲まつり」を開催します。餅投げや野菜の詰め放題など楽しいイベントが盛りだくさんですので、ぜひこちらにもお立ち寄りください。

 さて、5月には『~市長が語る~「わがまちの今・これから」』を4会場で実施いたしました。事情により、私は1会場のみで、3会場は急遽、副市長に説明をお願いすることとなりましたが、直接市民の皆さまに、これまで取り組んできた袖ケ浦のまちづくりの様子、市が持っている魅力や特色、本年度の主な事業や今後の課題などを説明させていただいたことで、市民の皆さまとの情報共有が図れたものと感じております。
 また、本説明会の中でも「わがまちのこれから」として触れましたが、市政経営を進めるうえでのまちづくりの長期ビジョンであります、現行の総合計画が平成31年度に目標年次を迎えるため、今年度から次期総合計画の策定作業を進めてまいります。

 私といたしましては、この次期総合計画策定に当たっては、あらゆることを鑑みながら改革を怠ることなく、袖ケ浦のさらなる発展を目指し、全職員が一丸となって市政経営を行うという志を持って参画することはもちろんですが、市民の皆さまにも多様な手法と機会を設けて、幅広くご意見を伺うことで、将来のまちづくりの方向性を共有し、ともに推進していくことが重要であると考えております。

 このように市民の皆さまとともにまちづくりを進めていくことが、次の袖ケ浦を創っていくためには非常に重要なことであると信じておりますので、ぜひ皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。


                                                  平成29年6月1日
                                                                               袖ケ浦市長  出口  清