ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 都市計画・開発 > 都市計画 > 袖ケ浦市都市計画マスタープラン

本文

袖ケ浦市都市計画マスタープラン

印刷用ページを表示する 更新日:2020年8月31日

 市では令和2年7月に令和13年(2031年)を目標年次とする都市計画マスタープランを策定しました。

 この、都市計画マスタープランは、「市町村の都市計画に関する基本的な方針」(都市計画法第18条の2)の呼称ですあり、市の総合計画(企画課)および県が定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」(都市計画法第6条の2)に即して、長期的な視点に立った都市の将来像、土地利用の基本方針および都市施設として道路・公園・下水道等の配置方針等を明らかにします。
 また、各地区のまちづくりの方針を定め、都市計画に関する具体的な施策の方針としての役割を果たすものです。

県が定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」 [PDFファイル/638KB]

都市計画マスタープラン【概要版】

都市計画マスタープラン【概要版】 [PDFファイル/3.79MB]

都市計画マスタープラン【本編】 ※データ容量が大きいため章ごとに分割

表紙・あいさつ・目次 [PDFファイル/2.5MB]

第1章 都市計画マスタープランの概要 [PDFファイル/1.16MB]

第2章 市の現状と課題 [PDFファイル/7.65MB]

第3章 将来都市像 [PDFファイル/3.06MB]

第4章 全体構想 [PDFファイル/26.24MB]

第5章 地域別構想 [PDFファイル/12.06MB]

第6章 計画実現の仕組み [PDFファイル/1.4MB]

参考資料・裏表紙 [PDFファイル/1.99MB]

都市計画マスタープランの策定経過

都市計画マスタープランの策定経過

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)