ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍届出(結婚・離婚)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月9日

戸籍届出(婚姻)

   男性・女性とも20歳以上であれば、2人の同意と証人(20歳以上)2名の署名・押印により届け出ができます。
   男性18歳、女性16歳以上でも届け出はできますが、未成年ですので、父母の同意が必要です。  

届け出先

   袖ケ浦市役所市民課、平川行政センター、長浦行政センター

受付日時

    平日の午前8時30分から午後5時15分まで

※戸籍の届出は、24時間365日受け付けています。上記時間外および土曜・日曜・祝日・12月29日から1月3日は日直または守衛がお預かりしますが、不備などがあった場合は、改めて平日にもう一度手続きをしていただく可能性があります。日直受付は午前9時から午後5時となります。

手続きに必要なもの

婚姻届

   男性・女性両方の印鑑(片方は旧姓のもの)、婚姻の証人(成人に限る)2人の署名・押印。

 ガウラがデザインされた「婚姻届」はこちら

2人の戸籍謄本

   各1通。本籍地に届出する場合は省略できる場合があります。
   本籍が袖ケ浦市にない場合はあらかじめ、自分で取り寄せてください。袖ケ浦市役所では取り寄せできません。

関連の手続き

転入届

   婚姻とともに袖ケ浦市に引っ越してきた場合に必要です。
   婚姻届とどちらを先にするかで、婚姻届の住所などが変わってきますので注意してください。

国民健康保険

 国民健康保険証は、後日ご自宅に郵送されます。
 国民健康保険に加入している場合は、保険年金課窓口へ申し出てください。
 当日に国民健康保険証を受け取りたい場合は、開庁時間内に届出していただき、写真付きの公的な身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード等)を持参していただければ、窓口で新しい国民健康保険証をお渡しできます。

※後期高齢者医療保険証は、すべて郵送となります。

戸籍届出(離婚)

   離婚には、協議離婚と裁判離婚があります。たくさんのケースがあり、未成年の子がいるときは親権者の決定など、必要書類などが変わってきます。
   あらかじめ、市民課までご相談ください。

関連リンク

 戸籍届出(結婚・離婚)についてよくある質問