ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健康づくり > 骨髄バンクドナー登録へのご協力をお願いします

本文

骨髄バンクドナー登録へのご協力をお願いします

印刷用ページを表示する 更新日:2021年10月1日

 骨髄バンクとは、白血病をはじめとする血液疾患などのため「骨髄・末梢血幹細胞移植」が必要な患者さんと、それを提供するドナーをつなぐ公的事業です。

 医療の進歩で薬などの治療が功を奏する患者さんは増えているものの、骨髄等の移植でしか治療が望めない多くの方がいます。移植が成功するためには、患者さんとドナーとの白血球の型(HLA型)が一致する必要がありますが、その確率は、兄弟姉妹で4人に1人、それ以外では数百から数万人に1人と言われています。そのため、移植を希望するすべての患者さんがチャンスを得るためには、より多くの方のドナー登録が不可欠です。

 日本では、年間2000人以上の方が骨髄バンクを介した移植を必要としています。そのうち、実際に移植を受けることができる方は約6割です。

 1人でも多くの患者さんを救うために、骨髄バンクドナー登録へのご協力をお願いいたします。

骨髄バンクドナー登録について

ドナー登録の流れ

  1.ドナー登録のしおり「チャンス」を読む
   ドナー登録を希望される方は、ドナー登録のしおり「チャンス」を読み、内容を十分理解していただく必要があります。
   「チャンス」は、公益財団法人日本骨髄バンクホームページのほか、健康推進課窓口や登録窓口などでお配りしています。  

  2.登録申込書を書く
   「骨髄バンクドナー登録申込書」に必要事項を記入します。
      登録申込書は、ドナー登録のしおり「チャンス」の最後のページに添付されています。

  3.登録申込書を持って、登録窓口・ドナー登録会へ行く
   登録窓口・ドナー登録会にて登録申込書を提出します。
   登録に要する時間は約15分です。※混雑時はお待ちいただく場合があります。

  4.2mLの採血をします
   説明員が骨髄移植(末梢血幹細胞移植)の内容を説明した後、腕の静脈から約2mLを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。
   検査に費用はかかりません。

  5.登録完了
   後日、日本赤十字社から「ドナー登録確認書」が送付されます。
   ドナー登録後は、定期的にHLA型が適合する患者さんがいるか検索され、適合するとドナー候補者へ通知が届きます。

ドナー登録ができる方

  〇骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方

  〇年齢が18歳以上、54歳以下で健康状態が良好な方

  〇体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

  ※提供できる年齢は20歳以上、55歳以下の方です。
    提供にあたっては家族の同意が必要です。

  ※ご病気などによっては、ドナー登録をご遠慮いただく場合があります。 

    詳しくは日本骨髄バンクホームページ「ドナー登録をお考えの方へ」(外部リンク)をご覧ください。

袖ケ浦市内の登録窓口

 市役所敷地内の保健センター及び長浦公民館で実施するすべての献血会場内(献血並行型骨髄バンクドナー登録会)にてドナー登録をしていただくことができます。

 献血並行型骨髄バンクドナー登録会の実施日程については、献血に関するページ(内部リンク)をご覧ください。

参考リンク

 ■日本骨髄バンクホームページ(外部リンク)
 

骨髄移植ドナー支援事業助成金について

 袖ケ浦市では、骨髄等の提供者(ドナー)とドナーが勤務する事業者を対象に助成金制度を行っています。

 詳しくは、袖ケ浦市骨髄移植ドナー支援事業助成金のページ(内部リンク)をご覧ください。