ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > こちら市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月1日

 こんにちは、袖ケ浦市長の出口清(でぐち きよし)です。
 私の考え方や動きなどをお知らせします。

今月のもっとメッセージ

今年も袖ケ浦に5万人の方がいらっしゃいました

   氣志團万博の来場者へガウラと一緒に手を振る市長
           氣志團万博の来場者へ
         ガウラと一緒に手を振る市長  

 

 

 

 10月になりました。朝晩は肌寒く、日が暮れるのも少しずつ早くなり、季節はすっかり秋になりました。衣替えは済みましたでしょうか。10月は運動会や文化祭、ハロウィンなど盛り上がるイベントが目白押しの季節です。

 盛り上がるイベントといえば、先般9月16日、17日に袖ケ浦海浜公園で「氣志團万博2017」が開催されました。今年も氣志團を筆頭に、ももいろクローバーZや布袋寅泰、山下達郎など、豪華アーティストたちが東京湾アクアラインを渡り、袖ケ浦にやってきて、大迫力のステージを繰り広げました。そのステージを観ようと、全国から大勢の方が来場し、2日間で5万人を動員するなど、雨天にも関わらず例年以上の盛り上がりを見せていました。

 当日は、私も現地へ駆けつけ、リーゼントに学ラン姿で氣志團仕様の「ガウラ」と一緒に来場者と記念撮影を行うなど、袖ケ浦のPRとともに氣志團万博の盛り上げに一役買わせていただきました。
 会場には、昨年に引き続き、どんどん焼きそばや焼き鳥など市内飲食店のブース10店舗が集まった「大食堂 袖ケ浦」をはじめ、様々なジャンルの模擬店が立ち並び、心もお腹もご満足いただけたのではないかと思います。

 その他に、市では、開催前より、袖ケ浦駅や駅前通りを氣志團万博ののぼりやパネルなどで装飾し、市役所内には顔出しパネルを設置。当日も商工会と連携して、袖ケ浦駅の北口広場で、「袖ケ浦グルメ広場」と題し、おにぎりやあさりごはん、お茶などの飲食物から、ビールやチューハイなどのアルコール類まで、来場者に喜んでいただけるおもてなしでお迎えしました。

 これらイベントに係る取組みを通じて、袖ケ浦の魅力を大いに感じていただけたものと手ごたえを感じております。
 このように、多くの方々が袖ケ浦を訪れるイベントは、袖ケ浦の知名度向上や地域活性化につながる大事な機会です。
 来年も開催となれば、来場者がさらに楽しめるものを検討していきたいと思っています。そして、ご来訪された皆さまが、袖ケ浦に魅力を感じて、袖ケ浦のファンになり、袖ケ浦に再度来ていただければ幸いです。

 今月21日には、袖ケ浦の魅力を感じられるイベントとして、「そでがうらマルシェ2017」を開催します。袖ケ浦の「食の魅力」をテーマに、農業・商業・工業・観光業の産業間連携によるイベントです。
 当日は、生産者による新鮮野菜や、地元商店による飲食物・特産品などをはじめ、これまでに開発されたレシピの料理も販売します。その他にも大人から子どもまで楽しめるイベントが盛りだくさんですので、ぜひ、こちらにも足を運んでいただき、袖ケ浦を堪能していただければと思います。


                                                  平成29年10月1日
                                                                               袖ケ浦市長  出口  清