ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 生涯学習 > 長浦さわやかスクール(高齢者学級)を開催しています 令和6年度(長浦公民館)

本文

長浦さわやかスクール(高齢者学級)を開催しています 令和6年度(長浦公民館)

印刷用ページを表示する 更新日:2024年7月12日

第2回長浦さわやかスクールを開催しました

 6月17日(月曜日)に44人の参加のもと、君津中央病院の認定看護師を講師に迎え、「上手な医療のかかり方」と「おうちでもできる  誤嚥を防ぐ嚥下体操」をテーマに2回目の講座を行いました。

上手な医療のかかり方
 かかりつけ医をもつメリットと、かかりつけ医を選ぶポイント、君津中央病院の役割について学習しました。
 かかりつけ医をもつメリットは、次の3点だそうです。
  (1)日ごろの健康状態を知ってもらえる
  (2)症状に応じた専門家の紹介がスムーズに行える
  (3)病気の予防や早期発見、早期治療にもつながる
 かかりつけ医を選ぶポイントは、
  (1)健康に関することを何でも相談できる人を選ぶ
  (2)話しやすい、説明が分かりやすい、安心できること
  (3)身近で頼りになる医師であること

おうちでもできる 誤嚥を防ぐ嚥下体操
 食物を飲み込むには、加齢による飲み込みの変化、誤嚥について説明を受けたのち、おうちでできる嚥下体操の実技指導を受けました。嚥下体操は、深呼吸、首の運動、肩の運動、体幹・胸郭の運動、口周りの体操、舌の運動、呼吸・発声練習をおおむね10分から15分かけて行いました。
 嚥下体操のやり方は、君津中央病院ホームページの地域リハビリテーション広域支援センターのページで公開されています。

受講者の声
・誤嚥、普段気にしていなかったが、高齢とともに気を付けて食事をするようにしたい。また、体操を取り入れるようにしたい。
・楽しくトレーニングできました。少しずつ毎日やっていけたらと、心新たにしました。
・一度聞いておきたかったので講座を受講できてよかったと思います。年を重ねてゆくと、いろいろな身体の部分に不具合が出てきます。少しずつ食べ物や身体に良い物、体操など取り入れてゆきたい。
・具体的にわかりやすいご指導とても良かったです。最近、むせることが出てきて心配でした。体操を中心にご指導くださった数々の運動を取り入れ、元気な毎日を送りたいと思います。友達にも教えてあげたいと思います。

嚥下体操の説明嚥下体操の指導

第1回長浦さわやかスクールを開催しました

 5月16日(木曜日)に36人の参加のもと、今年1回目のさわやかスクールを行いました。

令和6年度の目標

 1 長浦さわやかスクールに積極的に参加し、楽しく学びましょう。

 2 多くのスクール生との会話を楽しみましょう。

実施内容 「アイスブレーキングゲームを楽しもう」

 開級式では、運営委員及び社会教育推進員の紹介、開設案内について説明しました。
 開級式後、袖ケ浦市レクリエーション協会のみなさんを講師として、1回目の講座を行いました。
 本来は、講座の冒頭に参加者の緊張を解き、雰囲気を和ませることを目的にアイスブレークを行いますが、講座の時間すべてを使ってアイスブレーキングゲームを実施しました。コロナ禍では人との接触が避けられましたが、久しぶりに人と手を取り合い、終始和やかな雰囲気のなか笑い声に溢れた時間を過ごすことができました。​ 
開級式   歌体操   レク1
           

レク2

   レク3    レク4

      
 

令和6年度長浦さわやかスクール(高齢者学級)が始まりました。

 長浦交流センター(長浦公民館)では、心身のリフレッシュとスクール生相互の交流を図ることにより、心豊かで生きがいのある高齢期を過ごすため、長浦地区の60歳以上の方を対象に長浦さわやかスクール(高齢者学級)を開催しています。

対象

 長浦地区にお住いの60歳以上の方

開催期間

 令和6年5月から令和7年1月まで(7回開催)

学習計画(予定)
 
日にち 内容
1 5月16日(木曜日)

開級式

アイスブレーキングンゲームを楽しもう

2 6月17日(月曜日)

「おうちでもできる!誤嚥を防ぐ嚥下体操」

3 7月17日(水曜日) 長浦歴史講話パート2
4

9月10日(火曜日)

予備日 9月13日(金曜日)

グラウンドゴルフ大会
5 10月18日(金曜日) 移動教室
6 12月上旬 健康に関する講話(予定)
7 1月24日(金曜日)

歌声広場

閉級式 

申込方法

  令和6年度の講座が始まりましたが、申し込みを受付しています。

  長浦交流センターの窓口、電話、メールで、受講される方の氏名、住所、電話番号をお知らせください。

  長浦交流センター

    電話 0438-62-5713

    メール sode62@city.sodegaura.chiba.jp