ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 総合計画・実施計画 > ~子育て世代を中心に人口急増~目標人口64,000人達成!選ばれるまち袖ケ浦に

本文

~子育て世代を中心に人口急増~目標人口64,000人達成!選ばれるまち袖ケ浦に

印刷用ページを表示する 更新日:2019年9月6日

 本市の令和元年9月1日現在における住民基本台帳人口が64,028人となり、平成22年に策定し、目標年次を本年度とした「袖ケ浦市総合計画」における目標人口64,000人を達成しました。

 これまでのまちづくりが評価され、本市への転入者数が転出者数を大きく上回る社会増が顕著(人口増加率2年連続県内3位)の状況であり、まさに「選ばれるまち」となっております。

 特に、新たに整備されたJR内房線の袖ケ浦駅海側地区をはじめ、本市は都心部とのアクセス性が高く、特色である子育て・教育施策との相乗効果により、子育て世代を中心に人口が急増しています。

 今後数年間は人口増加が続くと予測しており、現在策定作業を行っている令和2年度からの次期総合計画において、更なる発展を目指します。

袖ケ浦市が10年間で推進してきた主なまちづくり

  • 保育需要の高まりに対する多様な子育て環境の充実

    • 保育施設等定員を2倍以上に拡大、そでがうらこども館開設など

  • 「教育のまち袖ケ浦」として特色ある事業の展開

    • 全小中学校の校舎及び体育館耐震化完了、普通教室等エアコン整備

    • 新給食センター開設、市独自の教員等を配置など

  • アクアライン高速バスの拡充

    • 渋谷線、東京ガウライナー(袖ケ浦駅北口~東京駅)の新規開業など

  • 袖ケ浦駅及び長浦駅の駅舎改修など都市基盤の整備

  • 袖ケ浦駅海側地区のまちづくり及び複合型商業施設の誘致

  • 袖ケ浦椎の森工業団地の整備及び企業誘致による雇用の創出

 

資料1:袖ケ浦市の人口推移(平成22年以降)

袖ケ浦市の人口推移(平成22年度以降)

 

資料2:「人口増減率ランキング」(千葉県)

2015

2016

2017

2018

2019

1位

流山市

流山市

流山市

流山市

流山市

2位

習志野市

印西市

印西市

印西市

印西市

3位

市川市

習志野市

習志野市

袖ケ浦市袖ケ浦市

※総務省が毎年7月に公表する「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」(1月1日現在)に基づき、前年1年間の人口増減率をランキング化したもの

出典:日経BP「人口増減率ランキング」

 

資料3:「住みよさランキング」(千葉県)

2019

1位

印西市

2位

成田市

3位

袖ケ浦市

※東洋経済新報社が全国812都市を対象に公表しているランキング

本年より算出指標やランキング対象を大幅に変更

出典:東洋経済新報社「住みよさランキング2019」