ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 教育・文化・スポーツ・生涯学習 > 文化・芸術・歴史 > 『袖ケ浦市史研究』第20号 刊行しました(郷土博物館)

本文

『袖ケ浦市史研究』第20号 刊行しました(郷土博物館)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月29日

令和元年度開催「西上総戊辰戦争サミット」の事業報告などを掲載しています

郷土博物館、市役所市政情報室で販売中 (1,000円)

巻頭図版掲載 慶応4年の「五榜の掲示」(中川小学校寄贈)
内容
【事業報告】令和元年度企画展2「幕末維新の西上総-おらがの慶応4年-」関連事業
西上総戊辰戦争サミット「語り継ごう戊辰戦争、その時の西上総」実施報告
 脱藩大名・林忠崇の戊辰戦争 (實形 裕介)
 敗者へのまなざし 宮本栄一郎の「上総義軍」 (宮本 敬一)
 会津藩と飯野藩の戊辰戦争 (河野 十四生)
 大多喜藩の戊辰戦争 (高橋 覚)
 ディスカッション「みんなで語る戊辰戦争、幕末維新」  

【研究論文】
 古墳時代前期首長墓の分布より見た君津地方の地域性(2) (酒巻 忠史)

【研究ノート】
 深河浅蔵の『名物實記』と故深河淳氏が調査した「深河浅蔵」の著書紹介 (川名 興)
 袖ケ浦市川原井地区に所在する仲ノ台遺跡で採取された縄文時代の遺物について (田中大介)
 大型トンボのオンジョ考 (麦野 ゆたか)

【資料紹介】
 記録された「横田戦争」 袖ケ浦市域の戊辰戦争の記録・聞き書きと吉堀家『戊辰日記』の紹介 (桐村 久美子)
 深河元儁著『深川元儁翁詠草』について(1) (桐村 久美子・高木 澄子)

【随想】
 稲荷山光福寺 仏像修覆・本堂改築奮闘記 (石橋 忠)

『市史研究』第20号刊行を記念して、ロビー展示「見て★コレ2 そではく見てみてコレクション 『市史研究』と一緒に見てみて」を開催中

『市史研究』と一緒に、掲載資料・関連資料の実物を見てみませんか?
第20号掲載の『深川元儁翁詠草』・吉堀家『戊辰日記』・仲ノ台遺跡の縄文時代資料、関連資料の古墳時代前期土器(山王辺田2号墳出土 有段口縁壺)等を展示しています。
『深川元儁翁詠草』