ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

燃せるごみの出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日

燃せるごみは、市の指定袋に入れて出してください。 

指定袋のサイズ20リットル30リットル40リットル
袖ケ浦市指定ごみ袋(燃せるごみ専用)のサイズと価格
販売価格(10枚)110円130円160円
1枚あたりの価格11円13円16円

 ※指定袋は、市内の「ごみ指定袋・粗大ごみ処理券取扱店」(小売店・スーパー・コンビニなど)でお買い求めください。

袖ケ浦市指定ごみ袋燃せるごみ専用見本写真

 3Rライフスタイルのポイント

 3Rとは「ごみを減らす、再利用する、再資源化する」ことをいいます。

マイバッグを利用しましょう

 レジ袋も、買い物の度にもらうと、相当量のごみになります。できるだけマイバッグを利用しましょう。

紙布類・PETボトルはできるだけ資源物として出しましょう

 紙布類・PETボトルは種類ごとに分別をして、資源物の収集日に出すことができます。また、資源物の団体回収自治会回収に出すことで、助成金の対象となります。

 生ごみの水分はよく切って

 生ごみは約80%が水分です。指定袋から漏れた水が、ごみステーションを汚すケースも多くなっています。ごみ焼却処理に必要なエネルギーも増えますので、水気はよく切ってから出しましょう。

 生ごみ肥料化容器等購入設置助成金制度について

 市では、各家庭で生ごみを肥料として再利用し、生ごみの減量化を図る生ごみ肥料化容器等の購入に対して助成金を出しています。興味のある方は、袖ケ浦クリーンセンターまでお問い合わせください。

 生ごみ肥料化容器等購入設置助成制度のページ

燃せるごみの出し方

  1. 袖ケ浦市指定ごみ袋(燃せるごみ専用)に、燃せるごみだけをまとめて入れます。
  2. 中身が出ないよう取っ手をしっかり縛ります。
  3. 収集日の早朝から朝8時までに、地域で決められたごみステーションに出します。 

  燃せるごみ専用図

 燃せるごみの主な種類

 紙くず

  • ティッシュ、紙コップ、写真、シュレッダーダストなどリサイクルできない紙

    紙コップイラスト  

繊維類

  • 汚れてリサイクルできない布類

  ※カーテン等の大型の布は、50cm四方程度に切ってから指定袋へ。

    汚れた衣類イラスト

プラスチック類

  • プラスチック製の容器、生鮮食品などのトレー、おもちゃなど

  ※少量の金属はそのままでOk。

    プラスチック容器イラスト

ビニール類

  • ビニール袋、ビニールシートなど

  ※ビニールシートは、50cm四方程度に切ってから指定袋へ。

    ビニール袋イラスト

ゴム類

  • 輪ゴム、ゴム長靴など

  ※ ゴムホースは、50cm程度ごとに刻んでから指定袋へ。

    ゴム手袋イラスト

皮革類

  • 革のカバン、革靴、革財布など

  ※ファスナーなど取り外せない金属類はそのままでOk。

    カバンイラスト

台所ごみ

  • 料理の残り、果物の皮、卵の殻などの生ごみ

  ※水気はよく切ってから指定袋へ。

    生ごみイラスト

草葉類

  • 落葉、小枝、刈った草花など

  ※乾かして、土は落としてから指定袋へ。

    落ち葉イラスト

光学ディスク

  • CD、DVDなど

    CDイラスト

内側がアルミの紙パック

  • 酒類などの内側がアルミコーティングされている紙パック

    裏が銀紙の紙パックイラスト

分別がわからないときは、50音別分別表 [PDFファイル/624KB]をご参照ください。

ごみステーションは、きれいに使いましょう

 ごみステーションは、場所を提供してくださった方や、地域で管理している人たちに支えられています。ごみ袋の口をきちんと縛らなかったり、液体が漏れていると、悪臭や散乱の原因となり、近隣の方の迷惑となりますので、利用者がお互いに協力してきれいに使いましょう。

    ごみステーションイラスト

においの出るごみは小袋に入れてから

 台所ごみ、紙おむつ、ペットのふん等のにおいが出るごみは、小袋に入れてから、指定袋に入れましょう。

小袋に入れてから指定袋に入れる図

多量のごみはごみステーションに出さないで

 引越や大掃除、庭木の剪定などの際、一時的に出る多量のごみは、ごみステーションに出さずに、指定袋に入れてクリーンセンターに自ら持ち込むか、袖ケ浦市一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集を依頼(別途費用がかかります)してください。

多量のごみを出している図

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)