ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 防災・危機管理 > 罹災届出証明書及び罹災証明書の発行ついて
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 避難所・防災マップ > 罹災届出証明書及び罹災証明書の発行ついて

罹災届出証明書及び罹災証明書の発行ついて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月19日

罹災(り災)証明書、罹災届出証明書の申請を受け付けています

 一時受付を取りやめていましたが、11月19日から再開しています。
 

1. 罹災証明書

 台風15号、台風19号及び10月25日の豪雨による一連の災害で、どの程度被災したか(全壊、半壊、一部損壊等)を証明する書類です。
 申請を受け取ってから現地調査を行います。申請後、概ね1か月程度で証明書を発行します。
 主に、被災に伴う支援制度の申請や、損害の程度により保険金額が変動する損害保険の請求などに使用します。

受付場所:袖ケ浦市役所1階地域福祉課

持ってくるいただくもの:印鑑、被害状況のわかる写真(印刷が難しい場合は、スマートフォンなどの提示で確認できれば可)

※下記の様式は市役所の窓口にも用意してあります。

罹災証明書交付願の様式 [Wordファイル/37KB]※証明書は別の様式で発行されます。

罹災証明書交付願いの記入例 [PDFファイル/116KB]

2. 罹災届出証明書

台風15号及び台風19号で、被災したことを証明する書類です。被災の程度は明示されません。
主に、損害保険金の請求などに使用します。
罹災届出証明書は、申請後即時の発行となります。

受付場所:袖ケ浦市役所1階地域福祉課

持ってくるいただくもの:印鑑、被害状況のわかる写真(印刷が難しい場合は、スマートフォンなどの提示で確認できれば可)

※下記の様式は市役所の窓口にも用意してあります。

罹災届出証明書の様式 [Wordファイル/45KB]

罹災届出証明書の記入例 [PDFファイル/81KB]

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)