ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 消防 > 袖ケ浦市消防団災害対応訓練を実施しました!

本文

袖ケ浦市消防団災害対応訓練を実施しました!

印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月27日

 9月4日(日曜日)に長浦消防署において、袖ケ浦市消防団員の技能及び知識向上を目的として、災害対応訓練を行いました。訓練は首都直下型地震を想定し、倒壊家屋からの人命救出及び応急救護、また、チェンソーや油圧救助器具の取扱い訓練を実施しました。今後も反復して訓練を行い、地域防災の要である消防団の災害対応力の向上を図ります。

訓練内容詳細

 ・ブース訓練(機械器具取扱い、救出及び救護、狭隘空間体験、重量物の除去及び固定)

 ・想定訓練(首都直下型地震による倒壊家屋からの人命救助訓練)

 ・普通救命講習受講

 ・女性消防団活動(救急用資機材取扱い訓練)

訓練当日の様子をご紹介します

 

開会式の様子

開会式の様子

機械器具取扱い訓練

機械器具取扱い訓練

狭隘空間への進入体験(1)

狭隘空間への進入体験(1)

 

狭隘空間への進入体験(2)

  狭隘空間への進入体験(2)

            

重量物の除去及び固定作業(1)

重量物の除去及び固定作業(1)

重量物の除去及び固定作業(2) 

重量物の除去及び固定作業(2)

傷病者の観察及び搬送(1)

傷病者の観察及び搬送(1)

傷病者の観察及び搬送(2)

傷病者の観察及び搬送(2)

女性消防団資機材取扱い

女性消防団の救急資機材取扱い

 

普通救命講習

普通救命講習受講