ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > 庁舎整備工事の契約を締結しました

本文

庁舎整備工事の契約を締結しました

印刷用ページを表示する 更新日:2019年12月20日

庁舎整備工事の契約の締結について(令和元年12月16日)

 袖ケ浦市庁舎整備工事については、効率的・効果的かつ安定的な業務遂行能力とともに、高度な技術力等、総合的なノウハウを有する受注者を選定するため、設計・施工一括発注プロポーザルを実施した結果、大成建設株式会社千葉支店を優先交渉権者として令和元年10月3日付けで決定し、令和元年10月7日付けで仮契約を締結しました。
 このたび12月議会定例会にて契約の締結が可決され、令和元年12月16日付けで契約を締結しました。
 今後は、庁舎の安全性と防災機能の強化および市民に開かれた庁舎を実現させるため、技術提案等を反映させた実施設計および建設工事を進めていきます。

 なお、設計・施工一括発注プロポーザル審査結果については次のとおりです。

 袖ケ浦市庁舎整備工事設計・施工一括発注プロポーザル審査結果報告書 [PDFファイル/1.7MB]

 

契約概要

事業名:袖ケ浦市庁舎整備工事                  庁舎整備後のパース図(完成予想図)

場所:袖ケ浦市坂戸市場1番地1

事業期間:令和元年12月17日から令和6年9月30日まで

契約者:千葉市中央区新町1000番地
      大成建設株式会社 千葉支店
      執行役員支店長 白川 賢志

契約金額:63億3600万円(税込)

 

庁舎整備後のパース図(完成予想図) 設計・施工一括発注プロポーザルにおける技術提案から

今後のスケジュール(予定)


事業スケジュール      計画建物の配置図
                                                     計画建物の配置図
 

※既存庁舎を利用しながらの工事のため、庁舎ご利用の方々には大変ご不便をお掛けしますが、万全な安全体制と適切なご案内を徹底していきますので、ご理解ご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)