ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 戸籍・住民票・証明 > 各種証明書・閲覧 > 仮ナンバー(臨時運行許可)の申請について

仮ナンバー(臨時運行許可)の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月14日

仮ナンバー(臨時運行許可)の申請について

 仮ナンバー(臨時運行許可)とは

臨時運行許可とは、未登録自動車の新規検査・登録(予備検査)や車検切れ自動車の継続検査を受けるために
運輸支局等まで運行する場合など、運行目的・期間・経路を特定したうえで特例的に許可し、市町村などが
臨時運行許可番号標(いわゆる「仮ナンバー(赤い斜線の入ったナンバープレート)」)を貸し出す制度です。

※同じ車体について何度も貸し出すことはできませんので、車検の予約をした上で申請してください。

手続きに必要なもの

・自動車損害賠償責任保険証明書(原本)
※運行期間中かつ運行最終日の翌日以降まで有効なもの

・車体番号等の車両を確認できる書面
(自動車検査証、登録識別情報等通知書、自動車検査証返納証明書、
自動車予備検査証、限定自動車検査証、通関証明書、完成検査終了証、
メーカー発行の譲渡証明書または製作証明書など)

・窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証等)

・窓口に来る方の印鑑(法人の場合は代表者印)

・手数料:1車両750円

貸出期間

必要最小日数(最大5日)

※継続検査(車検)のための回送を申請する場合は、事前に陸運局等へ予約してください。
※始期は当日もしくは翌日からとなります。
※土日祝日が始期の場合は前営業日に貸出できます。

経路

運行経路上に袖ケ浦市が含まれていることが条件となります。

返却

許可証の有効期間満了後、5日以内に「許可番号標」と「許可証」を返却してください。

※期限内に返却されないと、道路運送車両法の規定により処罰されることがあります。

受付窓口・受付時間

受付窓口:袖ケ浦市役所市民課、平川行政センター

受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで

関連リンク

袖ケ浦自動車検査登録事務所(関東運輸局千葉運輸支局)