ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市役所・施設案内 > その他施設 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2020
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦で買う・食べる > 味覚狩り・収穫体験 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2020

田んぼの学校【公募家族】 実施報告2020

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日

田んぼの学校【公募家族】

7月19(日曜日)9時00分~12時45分 天候:曇り/晴れ

かかし作り

管理棟前で、かかし作りをする公募家族の全体写真家族で協力をして、かかしを作っている様子の写真公募家族の方たちが、骨組みにワラや綿を使って肉付けしたり用意して来た服などを着せたりして、かかしを作る様子の写真公募家族の方たちが、骨組みにワラや綿を使って肉付けしたり用意して来た服などを着せたりして、かかしを作る様子の全体写真

今日は、かかしを作ります。

梅雨で明け方まで雨が降っていましたが、受付開始の頃には曇り空から一変して青空に!
晴れて太陽の日差しが照りつけて蒸し暑い中、管理棟の前で作業開始です!

家族で力を合わせて、事前に考えて来たデザインやアイディアを形にします。
イメージを抱きながら胴体や手にはワラを使い、頭の部分にはワラと綿を使って1組1体ずつ苦戦しながらも順調に作り上げます。
それぞれ作品に合わせた自前の素材を用意して、アイディアが光る個性的な作品が出来上がりました!

完成した作品の出来栄えに、満足な笑顔で家族揃って記念撮影!
人気のキャラクターや今流行のものにオリジナル作品まで、テーマが1つも被るものがなくバラエティーに富んだ楽しい作品が並びました。

かかし作りを終えて管理組合が用意した昼食のカレーライスは、何度もお替りしてお腹がいっぱいで動けないくらい大好評でした。
今回は君津4市4Hクラブ連合会からトウモロコシの提供があり、組合員が早速茹でて参加者は出来立てを味わいました。

ひらおかの里・農村公園では、一般来園者による「かかしの人気投票」を7月21日(火曜日)~締切りの8月30日(日曜日)まで実施しています。※月曜日は、休園日です。
是非、作品を見に来て気に入ったかかしに投票をしてくださいね!

表彰は、11月に予定されている収穫祭で行ないます。

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

6月14日(日曜日)9時00分~12時00分 天候:曇り/雨

草取り

田んぼの学校・公募家族の開講式の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の方たちが、大豆の種蒔きをしている様子の写真

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態措置が解除されたため、この日に今年度初の田んぼの学校を開校する事が出来ました。
今年度は新型コロナウイルスにより19家族の内6家族が参加を辞退したため、例年の半数程で実施する事となりました。

開校式の後、昔ながらの農機具「中耕除草機」(通称:ころがし)を使って、草取り作業をします。

田んぼに入るのも中耕除草機を使って草取りをするのも初めての様子で、最初は要領がつかめないのか悪戦苦闘していました。
慣れてくると見事にスイスイと農具を使って、楽しそうに田んぼを何度も往復している子もいました。

親子で手をつなぎ、田んぼの感触を楽しむ姿も見られました。

草取り作業後に行った「大豆の種まき」では子供たちが大活躍!
ジャガイモ掘りも予定していましたが雨で畑に入れなかった事もあり、今回は組合員が掘り上げたものを持ち帰って貰うことになりました。

小雨の降る中での開催となりましたが、無事に終える事が出来て良かったです。

5月5日(火曜日) 天気:曇り

田植え(農村公園管理組合)

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、公募家族による田植えを中止しました。

このため、管理組合員が、公募家族の田んぼに田植えを手植え・機械植えにより実施しました。

小学校全体分の田んぼへ稲苗を手植えをする農村公園管理組合員たちの写真小学校全体分の田んぼへ稲苗を機械植えをする農村公園管理組合員の写真小学校全体分の田んぼへ稲苗を手植えをする農村公園管理組合員たちの写真小学校全体分の田んぼへ稲苗を機械植えをする農村公園管理組合員の写真

田んぼの学校で田植えを楽しみにしていた参加者が殆どでしたので、中止になり残念がっていました。

組合で田植えを実施したので、稲刈りに向けての準備が出来ました。