ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市役所・施設案内 > その他施設 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2021
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦で買う・食べる > 味覚狩り・収穫体験 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2021

本文

田んぼの学校【公募家族】 実施報告2021

印刷用ページを表示する 更新日:2021年11月15日

田んぼの学校【公募家族】

収穫祭中止のお知らせ

令和3年11月21日(日曜日)にひらおかの里農村公園で開催を予定していました収穫祭は、中止させて頂くこととなりました。

楽しみにされていた皆さまには誠に申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願い致します。

【問い合わせ】

袖ケ浦市農業センター 0438-60-5171

かかし人気投票入賞作品発表!

「かかし人気投票」では、令和3年7月20日(火曜日)から8月29日(日曜日)までの期間中、多くの方に投票して頂き有難うございました。

開票の結果により、令和3年度(2021年)かかし人気投票1位から3位までの入賞作品が決定しました!

かかし人気投票1位、作品名「煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)」の写真かかし人気投票2位、作品名「田んぼパトロール中!」の写真かかし人気投票3位、作品名「田んぼのフワちゃん」の写真

1位は、「煉獄 杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)」。アニメに続き映画も人気のキャラクターが、かかしになって登場!よもや田んぼに近付くものはいない!

2位は、「田んぼパトロール中!」。背が高くて顔は優しい警察官、しっかり見逃さずにパトロールして田んぼを守ります!

3位は、「田んぼのフワちゃん」。ツインのお団子ヘアにカラフルな服で元気いっぱいの人気者が、両手を広げて稲を狙う鳥を寄せ付けないっ!

他のかかし作品

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

8月31日(火曜日)8時30分~12時30分/15時~17時 天候:曇り

稲刈り

管理組合員が、鎌を使って手で稲を刈る様子の写真管理組合員達が、鎌を使って手で稲を刈る様子の写真管理組合員が稲を干すための「おだ」を竹で組む様子の写真管理組合員が竹で組まれた「おだ」に、束ねた稲を おだ掛けする様子の写真

9月5日(日曜日)に予定されていた稲刈りは、新型コロナウイルスの感染者が増えて緊急事態宣言が発令されていたため中止となりましたので、代わって管理組合員の皆さんで稲刈りをしました。

管理組合員さんは、鎌を使った昔ながらの方法で次々に稲を刈っていきます。

刈り取った稲は、藁(わら)を編んで作った縄状の「すがい」で束ね、竹で作った物干し状の「おだ」に掛けて天日干しました。

7月18日(日曜日)9時00分~12時30分 天候:晴れ

かかし作り

管理棟の軒先で、親子で協力して藁(わら)を上手に支柱へ巻き付ける公募家族の写真管理棟の軒先で、かかしに服を着せて親子で相談しながら作業する公募家族の写真公募家族の方たちが、骨組みにワラや綿を使って肉付けしたり用意して来た服や布などを着せたり縫ったりして、かかしを作る様子の写真公募家族の方たちが、仕上げに向かう途中まで出来たかかしを立てて様子を見ている写真

今回は、かかし作りです。
青空が広がる蒸し暑い日となりました。

密集を避けるため、管理棟の東西2班に分かれて製作開始です。

十文字型の木の骨組みに、頭や胴体、手の部分にワラを巻き付け、ボリュームをつけたい部分には綿を使い肉付けしていきます。
その上に用意した服を着せたり、キャラクターの顔に目を縫い付けたりして、家族仲良く『かかし』を製作していきます。

完成した『かかし』は、組合員さんが田んぼに杭で固定して立て、家族揃って記念撮影です。

田んぼの周りには、人気キャラクターからオリジナルまで、様々な『かかし』が並びとても賑やかになりました。

昼食は、管理組合が用意したおにぎりと肉じゃがです。
『かかし』を作り終えた皆さんは、芝生の上や木陰で楽しそうに食事をしていました。

農村公園では、7月20日(火曜日)から8月29日(日曜日)まで一般来園者による『かかしの人気投票』を実施しています。
田んぼを守る個性豊かな『かかし』達を是非見に来て下さい。

人気投票の結果発表は、11月に開催予定の収穫祭で行ないます。※月曜日は、休園日です。

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

6月13日(日曜日)900分~1200分 天候:曇り/

草取り

田んぼで「中耕除草機(通称:ころがし)」を使って草取り作業をする公募家族の写真昔ながらの農機具「中耕除草機(通称:ころがし)」を使って草取り作業をする公募家族の写真親子で大豆の種蒔きをする公募家族の様子の写真親子でジャガイモ掘りをする公募家族の様子の写真

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、公募家族の皆さんを2つの班に分けての実施となりました。
受付後、それぞれの班は決められた場所に荷物を置き、始めの会は密集を避けるため放送のみで行いました。

その後、昔ながらの農機具「中耕除草機」(通称:ころがし)を使っての草取り作業、畑に移動して大豆の種まき、ジャガイモ掘りを実施しました。
これらの作業は1班、2班で約30分の間隔を空け、密集を避けました。

前回田植えを経験したせいか、比較的スムーズに田んぼに入り中耕除草機で草取りをしました。
最初は要領がつかめず悪戦苦闘していましたが、慣れてくるとスイスイと中耕除草機を使い、何度も田んぼを往復している子もいました。
親子で手をつなぎ、田んぼの感触を楽しむ姿も見られました。

草取り後は、畑に移動して大豆の種まきとジャガイモ掘りです。
畑の中から大きなジャガイモが見えると、子供たちから歓声が上がりました。

昼食は、当初は流しそうめんの予定でしたが、密集を避けるため冷麦に変更となりました。
当日は天候にも恵まれ、公募家族の皆さんは公園内の芝生の上などで楽しそうに食事をしていました。

5月9日(日曜日)9時30分~11時40分 天候:晴れ

田植え

苗植えの説明を聞いている公募家族の写真田んぼに引いた線に苗を手植えする公募家族の写真田んぼに親子で並んで一斉に田植えを始める様子の写真田植え後に昔ながらの農機具説明を受ける公募家族の写真

天気にも恵まれ、田植えをするには良い日でした。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、公募家族の皆さんには2つのグループに分かれて頂き「田植え」を行いました。

農村公園管理組合の方から、苗を5本程度取り分けて田んぼに引かれた線の交点に植えるなどの説明を受けて田んぼに入りました。

田んぼの土は苗の根が良く伸びる様に十分耕されているので、大人も子供も足が深く潜って尻もちをついたお子さんも居ましたが初めての経験でとても楽しそうでした。

手足の土を洗い流して着替えた後、昔使用されていた農機具の説明を受けました。

昼食は竈(かまど)で炊いたご飯とカレーです。
密集を避けるため、小さなお子さんがいらっしゃるご家族を除き、屋外で食事をして頂きました。

4月11日(日曜日)9時30分~10時40分 天候:晴れ

田んぼの学校 開校説明会

田んぼの学校説明会に参加する公募家族の写真平成30年度「田んぼの学校」開校に先立ち、説明会を行ないました。

ひらおかの里農村公園や田んぼの学校の概要、年間行事予定、次回予定されている「田植え」の注意事項等について説明がありました。

田んぼの学校生の自己紹介では、楽しみにしているイベントなどを話して頂きました。

当日は天気も良く、説明会後は多くの家族が公園内を散策する姿が見られました。