ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校給食用食材の産地予定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月22日

 東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故に伴い、学校給食における食材の安全性について不安をお持ちの方々が多いことから、学校給食に使用する主な食材の産地について公表いたします。

 給食センターでは、国・県などが放射線量測定を定期的に実施し、安全が確認された食材を使用し、さらに使用する食材の産地を発注時と納入時に確認を行なっています。
 今後も、給食センターでは、国や千葉県などの関係機関の食品安全情報の収集に努め、安全安心な給食の提供に努めてまいります。

産地については、公表時点での予定を記載しています。
 市場等の状況により当初予定していた産地以外のものが納品される場合もありますので、ご了承ください。

学校給食食材の産地(予定)

各種情報へのリンク

文部科学省

学校給食関連情報へのリンク(外部リンク)

  • 文部科学省が発出した通知等
  • 新年度からの学校給食の実施に当たっての注意点について
  • 学校給食の食材の安全確保について 他
厚生労働省

食品中の放射性物質の検査についてへのリンク(外部リンク)

消費者庁

食の安全に関する情報へのリンク(外部リンク)

  1. 牛に関する情報
  2. 米に関する情報
  3. その他の食品の出荷制限等に関する情報
  4. 食品と放射能Q&A 他

食品安全委員会
(食品安全基本法に基づいて食品安全行政を行なう内閣府に設置された委員会)

東北地方太平洋沖地震の原子力発電所への影響と食品の安全性についてのQ&A
(放射性物質と食品に関するQ&A)
(外部PDFファイル/371KB)

  • 流通している食品は大丈夫ですか
  • 水や食べ物に含まれる放射性物質の規制はどのようなものですか?
  • 野菜などを食べる際に気をつける事はありますか 他
千葉県

放射線・放射能関連情報-東日本大震災へのリンク(外部リンク)

  • 千葉県産米の放射性物質検査について
  • 千葉県産原乳のモニタリング検査結果について 他

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)