ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子育て短期支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

 保護者の方が、病気や仕事などの理由で、家庭でお子さんを養育できなくなったときに、児童養護施設でお子さんを預かります。

内容

ショートステイ

一時的に養育が困難な方のお子さんを短期的に預かります。

*利用期間は原則、連続して7泊以内です。

トワイライトステイ

残業や日曜日・祝日が仕事などにより、恒常的にお子さん養育が困難な方のために、平日の夜間と日曜日・祝日の昼間にお子さんを預かります。

対象

市内在住で、満2歳から中学3年生のお子さんの養育が困難な家庭

定員

ショート・トワイライトステイ合わせて4名

料金

所得の区分、利用内容に応じて料金負担が生じます。(減免制度があります。)

ショートステイ

 年齢区分

 階層

利用額 

 2歳未満、 慢性疾患児

 生活保護を受けている方

0円

 2歳未満、 慢性疾患児 市県民税が課税されていない方 

 1,100円

 2歳未満、 慢性疾患児 その他の方

 5,300円

 2歳以上 生活保護を受けている方

 0円

 2歳以上 市県民税が課税されていない方 

 1,000円

 2歳以上 その他の方 

 2,700円

 緊急一時保護の母親 生活保護を受けている方 

 0円

 緊急一時保護の母親 市県民税が課税されていない方

 300円

 緊急一時保護の母親 その他の方

 700円

トワイライトステイ

事業名

階層

利用額

夜間養護事業生活保護を受けている方

0円

夜間養護事業市県民税が課税されていない方

400円

夜間養護事業その他の方

700円

休日預かり事業生活保護を受けている方

0円

休日預かり事業市県民税が課税されていない方

400円

休日預かり事業その他

1,300円