ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 子育て > 手当・助成 > 児童手当 令和6年度制度改正について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 児童福祉 > 児童手当 令和6年度制度改正について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 子育て > 児童手当 令和6年度制度改正について
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 児童手当 令和6年度制度改正について

本文

児童手当 令和6年度制度改正について

印刷用ページを表示する 更新日:2024年5月31日

令和6年10月1日より、児童手当の制度が一部変更になります

 現在、国では児童手当の制度改正に向けた準備が進められています。
 詳細が決まり次第、このホームページや広報などでお知らせしますので、しばらくお待ちください。

主な改正内容

・所得制限の撤廃

・高校生年代までの支給期間延長

・第3子以降の支給額の増加、カウント方法の変更

・支払月を年3回から年6回へ変更

 児童手当法の改正を含む子ども・子育て支援法等の一部を改正する法律案が可決され、内閣の発表のとおり令和6年10月1日より施行された場合、改正後の初回の支給は令和6年12月となる予定です。