ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健診・検診 > 平成29年度子宮がん集団検診のご案内
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 平成29年度子宮がん集団検診のご案内
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 平成29年度子宮がん集団検診のご案内

平成29年度子宮がん集団検診のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月15日

 市ではがんの早期発見・早期治療のため、下記のとおりがん検診を実施しています。職場等で受診する機会のない方は、ぜひこの機会に受診してください。
 過去3年以内に受診歴のある方、既に新規で申し込みをされた方に、6月中旬に受診票を郵送します。新たに受診を希望する方は健康推進課に申し込みください。

他の検診に関しては成人向け検診・健診の案内のページをご覧ください。

対象者       

20歳以上の女性(平成30年3月31日時点の満年齢です)

検診内容     

子宮頸部検査:問診、視診、子宮頸部の細胞診(細胞の採取)      
子宮体部検査:上記の子宮頸部検査に加え、子宮体部の細胞診(細胞の採取)
※体部の細胞診検査は、不正出血や月経異常などの症状がある方で、医師が必要と判断した場合に限り実施しますが、これらの症状は子宮体部がんの疑いがあるので、できる限り医療機関での受診をお勧めします。

日程

実施日会場受付時間保育
7月6日(木曜日)保健センター午前9時から10時なし
平川公民館午後1時から2時なし

8月3日(木曜日)

長浦公民館午前9時から10時なし
根形公民館午後1時から2時あり

     

 保育について

  予約は必要ありません。希望される方は「保育あり」の日程で受診してください。
  保育の対象は3か月から未就学のお子さんです。
  お子さんは、検診車乗車中のみ保育に預けていただき、それ以外の時間は保護者の方と一緒に居ていただきます。

レディースがん検診について(要予約)

  8月24日(木曜日)、25日(金曜日)に、「子宮がん検診」と「乳がん検診」を同日に受診できる「レディースがん検診」を実施 します。なお、どちらか一方のみのがん検診の受診はできません。
  詳しくは、7月1日号の広報そでがうらまたは乳がん検診のページをご覧ください。

自己負担金    

子宮頸部検査:400円 (子宮体部検査も実施の場合は、追加で500円の自己負担金がかかります。)
 ※検診当日の受付時にお支払いください。つり銭のないようご協力をお願いします。
 ※70歳以上の方(昭和23年3月31日以前に生まれた方)は無料(申請不要)です。
 ※市民税非課税世帯、生活保護世帯、または震災等で市内に避難されている方は、事前の申請により自己負担金が免除されます。
   詳細は成人向け検診・健診の案内のページの「負担金の免除について」をご覧ください。

注意事項

受診できない方

  • 平成29年度の子宮がん個別検診を受診済みの方
  • 子宮全摘出をされて子宮頸部がない方(子宮一部摘出の方は、主治医に確認を取ってから受診するようにしてください。)
  • 子宮の病気で治療中の方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方は、体部検診は受診できません
  • 平成29年度に市の助成を受けて人間ドックで、子宮がん検診を受診した方、または受診する予定の方

受診時の注意

  • 3日前より膣洗浄は避けてください。入浴は差し支えありません。
  • 検診時の服装については、スラックス(ズボン)等の着衣は避けてください。
  • 性経験のない方は、検査時に出血や痛みを伴う場合があります。

ガウラ健康マイレージ

 子宮がん集団検診は、平成28年度からスタートした「ガウラ健康マイレージ」の対象となります。
 袖ケ浦市民の方は、スタンプを押しますので「ガウラ健康マイレージ 応募券」を会場にお持ちください。
 (会場にも用紙を用意します。)

 詳細は、こちらのページをご覧ください。