ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健診・検診 > 令和2年度子宮がん集団検診のご案内
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 令和2年度子宮がん集団検診のご案内
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 令和2年度子宮がん集団検診のご案内

令和2年度子宮がん集団検診のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日

 市ではがんの早期発見・早期治療のため、下記のとおりがん検診を実施しています。職場等で受診する機会のない方は、ぜひこの機会に受診してください。
 今年度は、感染症対策のため受診人数を制限することから、事前予約制となります。

 他の検診に関しては成人向け検診・健診の案内のページをご覧ください。

【重要】感染症対策にご協力ください

感染症を予防するため、次のとおり対策を実施します。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 (1)健康観察の実施
  来場者全員に健康観察を実施します。
  体調不良や感染リスク等で以後に記載のある「受診できない方」に該当する場合は受診をお断ります。
  詳しくは「受診できない方」の項目を確認してください。

 (2)社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保
  会場内では座席間隔を広く確保するなど、三密を緩和するよう心がけています。
  来場時は、以下の点についてご協力ください。
   ・番号札配布前に入口付近で密集した状態での待ち方や整列はしないでください。
   ・会場に入るとき、周囲の方と間隔を取るよう心がけてください。
   ・検診の待ち時間などで周りの方との私語は控えてください。
   ・その他、三密にならないよう心がけてください。

 (3)マスクの着用
  検診会場内ではマスクを着用してください。
  やむを得ない理由がある場合を除き、マスクの着用にご協力いただけない場合は受診をお断りいたします。

 (4)スリッパの使用
  多目的ホールや多目的室で実施する場合は必ず会場のスリッパを使用してください
  スリッパは使用前と使用後を区別し、使用後はすべてアルコール消毒します。

 (5)会場内の換気
  会場内は窓や扉を開放したり、定期的な換気を行ったりしています。
  室内でも気温が高く(低く)なることが想定されますので、ご自身の体調には十分気を付けてください。
  体調が悪い場合は受診を控えてください。また、検診中に体調が悪くなった場合はすぐにお声掛けください。

 (6)検査着の貸出中止
  今年度は検査着の貸出しを行いませんので、検査に適した服装でご来場ください。
  検診できる服装がない方は、受診することができませんのでご了承ください。
  詳しくは「撮影時の服装」を確認してください。

 (7)検診車に乗る人数の制限
  三密を避けるため、検診車内に乗る方の人数を制限します。
  更衣スペースのカーテンも撤去していますので、着替えや身支度が必要な方には別室等をご案内します。

 (8)受診人数の制限
  検診後、おひとり毎に検診機材のアルコール消毒を行います。
  そのため検査に時間がかかり、受診できる人数が例年以上に少なくなっています。

 (9)検診の事前予約
  感染症対策により1日に受診できる人数が限られることから、事前予約制とします。
  予約は8月1日から電話で受付をする予定です。詳細につきましては今後改めてお知らせします。

 (10)その他
  その他、必要に応じて感染症対策の措置を実施いたします。
  ご理解とご協力をお願いします。

対象者       

 20歳以上の女性(令和3年3月31日時点の満年齢です)

検診内容     

 子宮頸部検査:問診、視診、子宮頸部の細胞診(細胞の採取)      

日程

 検診の日程は今後お知らせいたします。

実施日会場受付時間保育

 

   
   

     

 保育について

  保育の予約は必要ありません。希望される方は「保育あり」の日程で受診してください。
  保育の対象は3か月から未就学のお子さんです。
  お子さんは、検診車乗車中のみ保育に預けていただき、それ以外の時間は保護者の方と一緒に居ていただきます。

申し込み

  申し込み期間は8月1日から随時受け付けます。
  申し込み方法は、今後お知らせいたします。

自己負担金    

子宮頸部検査:400円 
 ※検診当日の受付時にお支払いください。つり銭のないようご協力をお願いします。
 ※70歳以上の方(昭和26年3月31日以前に生まれた方)は無料(申請不要)です。
 ※市民税非課税世帯、生活保護世帯、または震災等で市内に避難されている方は、事前の申請により自己負担金が免除されます。
   詳細は成人向け検診・健診の案内のページの「負担金の免除について」をご覧ください。

注意事項

受診できない方

  • 性経験がない方
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 今年度の子宮がん個別検診を受診された方
  • 子宮全摘出をされて子宮頸部がない方(子宮一部摘出の方は、主治医に確認を取ってから受診するようにしてください。)
  • 子宮の病気で治療中の方
  • 今年度に、人間ドックで子宮がん検診を受診した方、または受診する予定のある方

  また、上記に該当しない方でも感染症対策の観点から次に該当する場合はご受診をお断りいたします。

  • 37.5度以上の発熱がある方(ご自宅で体温測定をお願いします。測定していない方は会場内で測定します。)
  • だるい、息苦しいという症状がある方
  • 原因がわからないが、味やにおいを感じない方
  • 下痢などの消化器症状が4,5日続いている方
  • 発熱や風邪の症状を抑える薬を飲んでいる方
  • 1か月以内に海外渡航歴のある方
  • 新型コロナウイルスの濃厚接触者とみられる方
  • マスクの着用にご協力いただけない方
  • 検査できる衣服がない方(検査着の貸し出しはできません。)

受診時の注意

  • 3日前より膣洗浄は避けてください。入浴は差し支えありません。
  • 検診時の服装については、スラックス(ズボン)等の着衣は避けてください。

レディースがん検診について(要予約)

  「子宮がん検診」と「乳がん検診」を同日に受診できる「レディースがん検診」を実施 します。なお、どちらか一方のみのがん検診の受診はできません。
  詳しくは、7月1日号の広報紙または乳がん検診のページをご覧ください。