ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 健康・医療 > 肝炎ウイルス検診

本文

肝炎ウイルス検診

印刷用ページを表示する 更新日:2022年9月1日

肝臓は病気になっても熱や痛みの症状はなく、「沈黙の臓器」と呼ばれています。
そのため、肝炎ウイルスに感染しても、自覚症状がなく感染に気付かず過ごしている場合が多いです。
治療せずに放置すると、肝硬変や肝がんなどに移行する可能性があるため、肝炎ウイルス検診を受け、早期発見・早期治療ができるようにしましょう。

 

対象者       

・袖ケ浦市民の方

・40歳(昭和58年3月31日生まれ)以上で、今までに一度も検査を受けたことがない方

・現在または、過去に肝炎の治療を受けたことがない方

 

※B型肝炎またはC型肝炎のどちらか一方のみ検査をしたことがある方は、受けたことがない検査のみ対象となります。

 

実施期間     

令和4年6月1日~令和4年9月30日

 

検査機関

袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市にある協力医療機関

※受診する前に、各医療機関へ受診日等について事前にお問い合わせください。

協力医療機関【袖ケ浦市】 [PDFファイル/50KB]

協力医療機関【袖ケ浦市以外】 [PDFファイル/81KB]
 

※特定健康診査と肝炎ウイルス検診を、同時に受けることも可能です。受診される医療機関に問い合わせのうえ、両方の受診券を医療機関に提出してください。

 

 

費用負担

無料

※ただし、下記検査項目以外の検査を実施した場合や、検査結果に基づく医療を受けた場合は、自己負担となります。

 

検査項目

・問診

・血液検査(B型肝炎ウイルス検査、C型肝炎ウイルス検査)

 

持っていくもの

・肝炎ウイルス受診券

 

受診券申し込み方法

・インターネット、電話、窓口、いずれかの方法でお申し込みください。

(1)肝炎ウイルス検診申し込みフォーム

申し込み専用フォーム


(2)電話

健康推進課 健康指導班 0438-62-3162
 

(3)窓口


※申し込みから1週間から10日後にご自宅へ郵送いたします。お急ぎの方は、電話にてご相談ください。窓口対応の場合は、即日発行いたします。

 

検査結果について

今回の検査で、陽性がわかった方には、「袖ケ浦市ウイルス性肝炎患者等フォローアップ事業」のご案内を行っています。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)