ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 健診・検診 > 子宮頸がん、乳がん検診を受けましょう
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 子宮頸がん、乳がん検診を受けましょう

子宮頸がん、乳がん検診を受けましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月1日

 がん検診の受診促進と、がんの早期発見や正しい健康意識の普及啓発を図ることを目的として、国の方針に基づき「がん検診推進事業」を実施します。
 対象の方には、子宮頸がん検診、乳がん検診を無料で受診できる「クーポン券」を6月下旬に郵送しましたので、受診案内をご確認のうえ積極的に受診してください。

クーポン券の詳細について

有効期間

 7月1日(月曜日)から12月31日(火曜日)まで
 ※クーポン有効期間と検診期間は異なりますので、受診される検診の日程を確認してください。

対象検診内容

個別検診

  1. 子宮がん検診
  2. 乳がん検診(クーポン利用者のみ対象)

 受診できる医療機関については、クーポン券に同封された案内をご覧ください。

集団検診

  1. 子宮がん検診
  2. 乳がん検診

 詳細は、成人向け検診・健診の案内のページをご覧ください。

 対象者

下表の対象年齢(平成31年4月1日時点)に該当する方
クーポン券は、対象者のうち平成31年4月19日時点で袖ケ浦市に住民登録のある方に送付しています。

下記の対象年齢の方
各がん検診年齢生年月日
子宮頸がん20歳平成10(1998)年4月2日から
平成11(1999)年4月1日
乳がん40歳昭和53(1978)年4月2日から
昭和54(1979)年4月1日

検診当日持ち物

  • がん検診無料クーポン券
  • 保険証、運転免許証などの本人確認ができるもの

注意事項

転入・転出された方へ

 ・転入された方
 平成31年4月20日以降に市外から袖ケ浦市へ転入された方には、前住所地の市区町村からクーポン券が送付されます。
 市区町村によって実施時期、対象者が異なるため、お手元に届いていない場合は前住所地へご確認ください。 

 ・転出された方
 平成31年4月20日以降に市外へ転出された方には、転出後の住所地へクーポン券を送付しています。
 また、海外など、転出先に送付することができない方が有効期間内に帰国した場合は発行いたしますのでご連絡ください。

クーポン券配布前に受診した方へ(対象者のみ)

 クーポン券の対象の方で、クーポン券配布前に検診を受けられた等の理由で検診費用を負担された方は、申請によりその費用を助成することができます。(市の検診ではなく、個人の任意で受診した検診は対象外です。)
 以下の書類を、健康推進課、各健康福祉支援室窓口へお持ちください。

  1. 袖ケ浦市がん検診推進事業検診費用助成金交付申請書 [PDFファイル/7KB]
    ※必要事項を記入し押印してください。
  2. 医療機関または検診実施機関交付の領収書
  3. 未使用のクーポン券

※申請書は、健康推進課、ながうら健康福祉支援室、ひらかわ健康福祉支援室窓口でも配布します。
※振込先口座の名義が受診者本人と異なる場合は、委任状が必要です。
  (書式は特に決まっていませんが、必要な方はこちらの委任状 [PDFファイル/10KB]をご利用ください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)