ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織・課名でさがす > 課税課 > 住宅用家屋証明書申請に必要な書類一覧

本文

住宅用家屋証明書申請に必要な書類一覧

印刷用ページを表示する 更新日:2022年4月19日

住宅用家屋証明書申請に必要な書類一覧

個人が新築したもの

 1. 登記簿謄本(登記申請書及び登記完了証でも可)

 2. 住民票の写し

 3. 建築確認済証

 4. 認定通知書(長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合)

 

建築後未使用の住宅(建売住宅等)

 1. 登記簿謄本(登記申請書及び登記完了証でも可)

 2. 住民票の写し

 3. 建築確認済証

 4. 売買契約書かつ所有権譲渡証明書 

  (登記原因証明書でも可)※取得年月日が確認できる書類

 5. 家屋未使用証明(原本)

 6. 認定通知書(長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合)

 

既存のもの(中古住宅等)

 1. 登記簿謄本

 2. 住民票の写し

 3. 売買契約書かつ所有権譲渡証明書

   ※取得年月日及び売買が確認できる書類

 4. 耐震基準適合証明書または住宅性能評価書(建築年月日が昭和56年12月31日以前の家屋の場合)

  ※添付を要する家屋の条件が令和4年4月1日より変更となりました。

申請書様式

住宅用家屋証明申請書及び証明書 [Wordファイル/59KB]

住宅用家屋証明申請書及び証明書 [PDFファイル/140KB]

 

「未入居の場合」や「特定の増改築等がされた住宅用家屋」は別に必要書類があります。

提出書類にご不明な点がある場合はお問い合わせください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)