ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・衛生・公園 > 動物・ペット > 令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)日程等について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 引越し・住まい > 令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)日程等について
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 申請・届出 > 令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)日程等について

本文

令和3年度狂犬病予防注射(集合注射)日程等について

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月13日

令和3年度狂犬病予防注射集団接種について

新型コロナウイルスによる影響について

 現在、新型コロナウイルス感染症対策が行われているところですが、本市では狂犬病も非常に危険な感染症であること、また集団接種会場は屋外であり密閉空間ではないことにより、予定どおり集団接種を実施いたします。

 ただし、感染症予防のため以下の点についてご留意ください。

・ 犬を連れてくる方の体調が悪い場合(発熱がある等)は無理をせず、体調改善後に動物病院で接種させてください。

・ 可能な限り犬を連れてくる方はマスクを着用してください。

・ 会場での列は一定の間隔(1m~2m程度)をあけて並んでください。

・ 密集する可能性はあります。可能なかぎり、集団接種でしか注射を受けさせることができない方のみ会場で接種してください。それ以外の方は動物病院での接種をご検討ください。

・ 感染症対策により各会場の注射開始時間が遅れる可能性ございます。会場でお待ちになる際は周りの方と十分距離をとって感染症予防に努めてください。

 

令和3年度狂犬病予防注射集団接種の日程について

生後91日以上の犬の飼い主は、犬の登録と狂犬病予防注射(毎年1回接種)が義務付けられています。以下の日程で狂犬病予防集団接種を実施しますので、飼い犬に注射を受けさせてください。

 また、犬の登録をしていない方(新たに犬を飼い始めたり、子犬が生まれて91日以上経過したがまだ登録されていない方等)はこの機会に必ず登録を行い、注射を受けさせてください。

 なお、以下の日程で都合がつかない等の場合は、動物病院で注射を打ってください。

令和3年度 袖ケ浦市狂犬病予防注射集団接種日程表 [PDFファイル/113KB]

月 日会  場時 間
4月14日
(水曜日)
 岩井公会堂9時00分9時15分
三谷青年館9時25分9時40分
成蔵公民館9時50分10時05分
下根岸青年館10時15分10時25分
上宿公会堂10時35分10時55分
山中公会堂11時05分11時20分
4月15日
(木曜日)
 今井青年館9時00分9時20分
高須会館9時30分9時45分
奈良輪会館9時55分10時10分
福王台3丁目富士見公園10時20分10時45分
福王台自治会館10時55分11時10分
4月16日
(金曜日)
 長浦公民館9時00分9時30分
代宿公民館9時40分10時05分
浜宿団地自治会館10時15分10時40分
久保田会館10時50分11時05分
長浦駅前自治会館11時15分11時40分
4月17日
(土曜日)
1班根形公民館9時00分9時35分
平川公民館9時50分10時35分
旧袖ケ浦農協富岡支店10時45分11時05分
下宮田自治会館11時15分11時25分
2班市民会館9時00分9時45分
長浦駅前自治会館10時05分10時40分
蔵波台自治会館10時55分11時40分
4月19日
(月曜日)

 

市民会館9時00分9時45分
神納公民館9時55分10時10分
飯富自治会館10時20分10時35分
三ツ作自治会館10時45分11時00分
4月20日
(火曜日)
 下泉農村広場9時00分9時15分
根澄山公会堂9時30分9時45分
平岡公民館10時00分10時25分
三箇公民館10時35分10時50分
平川公民館11時00分11時25分
4月21日
(水曜日)
 大曽根公民館9時00分9時15分
のぞみ野なかよし公園9時25分9時55分
蔵波台自治会館10時10分10時35分
蔵波宮田公会堂10時45分10時55分
橘西分区協同館11時10分11時25分
 

注意事項

必ずご確認ください

1. 注射を受ける際は、狂犬病予防注射済票交付申請書を持参してください。

2. 問診票(狂犬病予防注射済票交付申請書の裏面)を必ず記入してきてください。飼い主の署名も忘れずに記入してください。署名がない場合は注射を打つことはできません。

3. 混雑緩和のため、つり銭のないようにしてください。

4. 集合注射の会場には、個別の診察室や診察台、口輪等の保定器具は用意されておりません。また、犬同士を接触させないためのロープや枠等もございません。リードは短く持ち、胴輪や首輪は抜けないよう、今一度ご確認ください。

5. 保定は飼い主にして頂きます。獣医師や市の職員が保定することはありません。必ず愛犬を保定出来て行動をコントロール出来る方がご来場下さい。普段、お家や動物病院で大人しい愛犬も集合注射のような状況では興奮して普段とらない行動をする事があります。保定の際は十分、御注意ください。

6. 保定困難な場合は集合注射での接種を見送らせて頂きます。無理をせず、動物病院で接種をお願いします。

7. 会場内での飼い主同士、犬同士のトラブル、咬傷事故、逃走、会場周辺での事故に関しては自己責任となり、補償は致しかねますので御了承ください。

集合注射会場での流れについて

1. 狂犬病予防注射済票交付申請書(※以下、交付申請書)の裏面にある問診票に記入・署名をしてください。

2. 交付申請書を持参し、時間内に会場へお越しください。

3. 交付申請書を獣医師に渡し、注射を打ちます。

4. 交付申請書を受付へ渡し、手数料をお支払いください。

 (混雑解消のため、お釣りがないようにお願いします。)

5. 注射済票を交付します。

手数料等

手数料は一頭あたり、3,500円です。

手数料内訳

《手数料(一頭あたり)》

狂犬病予防注射手数料 2,950円

狂犬病予防注射済票交付手数料 550円

合計(一頭あたり)  3,500円

その他

1. 狂犬病予防注射済票交付申請書は、本市に登録のある全ての犬の飼い主に送付いたしました。

 交付申請書が届かなかった方は、以下の事由が考えられますので、ご確認のうえ環境管理課で手続きをしてください。

・市内で転居されたとき

・他市から転入してきたとき

 

2. 以下の場合には、環境管理課で手続きをしてください。

・ 飼い犬が死亡しているとき

・市内で転居されたとき

・他市から転入してきたとき

・ 飼い犬が病気その他の理由で、獣医師に狂犬病予防注射の猶予が認められているとき

・鑑札・狂犬病予防注射済票の再交付を受けたいとき

・ 動物病院ですでに狂犬病予防注射を受け、注射済票の交付を受けるとき

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)