ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護人材確保育成支援事業補助金の申請受付を開始します

本文

介護人材確保育成支援事業補助金の申請受付を開始します

印刷用ページを表示する 更新日:2021年5月18日

令和3年度介護人材確保育成支援事業補助金のご案内

介護職員初任者研修、介護支援専門員資格取得および主任介護支援専門員資格取得に係る費用の補助を開始します。

当補助金は先着順となっております。予算額に達し次第受付を終了いたします。

 

目的

市内の介護サービス事業所等に従事する人材の確保および定着並びに介護保険サービスの安定的な提供をすることを目的に、補助金を交付しています。

 

対象者 ※資格取得日等の翌日から1年以内に申請を行ってください。

【介護支援専門員・主任介護支援専門員】

・市内介護サービス事業所等に就労中で、令和2年4月1日以降に資格の取得をし、引き続き3月以上継続して同じ介護サービス事業所に就労している方

・令和2年4月1日以降に資格の取得をし、その翌日から起算して6月以内に市内介護サービス事業所等に直接雇用され、かつ、3月以上継続して同じサービス事業所等に就労している方

ケアマネ・主任ケアマネチラシ [PDFファイル/796KB]

ケアマネ・主任ケアマネチラシ(表)ケアマネ・主任ケアマネチラシ(裏)

【介護職員】

・市内介護サービス事業所等に就労中で、令和2年4月1日以降に初任者研修を修了し、引き続き3月以上継続して同じ介護サービス事業所に就労している方

・令和2年4月1日以降に初任者研修を修了し、その翌日から起算して6月以内に市内介護サービス事業所等に直接雇用され、かつ、3月以上継続して同じサービス事業所等に就労している方

初任者研修チラシ [PDFファイル/942KB]

初任者研修チラシ(表)初任者研修チラシ(裏)

 

条件

(1)住所地の市税の滞納がないこと

(2)補助対象経費の支払を完了していること

(3)初任者研修等に係る他の助成を受けていないこと

 

補助対象経費

(1)初任者研修の受講に係る費用

 ・研修に要する受講料

 ・研修実施機関が指定した教材の費用

 

(2)介護支援専門員資格取得に係る費用

 ・介護支援専門員実務研修受講試験の受験料

 ・介護支援専門員実務研修の受講料

 ・研修実施機関が指定した教材の費用

 

(3)主任介護支援専門員資格取得にかかる費用

 ・主任介護支援専門員研修の受講料

 ・研修実施機関が指定した教材の費用

 

補助金額

補助対象経費の50%に相当する額 ※千円未満は切り捨てた額とします。

 【上限】 初任者研修:5万円

       介護支援専門員:5万円

       主任介護支援専門員:2.9万円

 

申請書類

  1. 袖ケ浦市介護人材確保育成支援事業補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/43KB]
  2. 就業証明書(様式第2号) [Wordファイル/41KB]
  3. 資格取得をし、または初任者研修を修了したことを証する書類の写し
  4. 補助対象経費に係る領収書の写し
  5. 市税の滞納がないことを証する書類
  6. その他市長が必要と認める書類

要綱

袖ケ浦市介護人材確保育成支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/152KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)