ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 各種計画・施策 > 袖ケ浦市下水道事業経営戦略を策定しました
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 袖ケ浦市下水道事業経営戦略を策定しました

袖ケ浦市下水道事業経営戦略を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月27日

下水道事業は、令和2年4月1日より地方公営企業法の一部を適用し、公営企業会計に移行を予定しており、公営企業として、中長期的な視野に基づく計画的な経営に取り組み、経営の効率化、健全化を図るため、経営等について的確な現状把握を行ったうえで、令和2年度から令和31年度までの投資及び財源状況の将来試算を行い、投資・財政計画(収支計画)を構成要素とした収支と支出が均衡する収支計画です。

計画期間と内容

この計画の策定期間は、令和2年度から令和11年度までの10年間です。

 袖ケ浦市下水道事業経営戦略[PDFファイル/1.26MB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)