ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通 > 道路 > 車の出入り口に乗り入れブロックは置かないでください
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 車の出入り口に乗り入れブロックは置かないでください

車の出入り口に乗り入れブロックは置かないでください

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月19日

車の出入り口に乗りいれブロックを置かないでください。

 道路、排水路などには乗入れブロックなどの物を置かないでください。
 駐車場と道路に段差がある箇所などで、車の乗入れのために鉄板や段差解消ブロックなどを道路に設置していることがあります。
 これらの行為は、道路法に違反するほか、歩行者がつまずいたり、バイクや自転車の転倒事故の原因になったりと、設置者の責任を問われることがあります。
 また、雨の日には雨水の流れを止めてしまうため、路面の排水の障害となり、路面に水がたまり、通行に支障をきたす恐れがあります。
良い例悪い例
 
切り下げ施工例乗り入れブロック

写真のように工事をしてください。

 

ブロックが排水の障害となり、歩行者などの

転倒事故の原因となります。

 

道路との段差を解消する工事を行うときは申請手続きが必要です。

駐車場と道路の段差を解消するには、土木管理課で道路工事施行承認申請を行い、歩道や縁石の切下げ工事をしてください。

申請に必要な書類について

道路工事施行承認(変更)申請書 [Wordファイル/36KB]

・案内図

・平面図

・断面図

・現場写真

 

 ※申請書は工事着手の2週間前までに提出してください。