ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 道路・河川・交通 > 道路 > 交通安全施設の整備について
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 交通安全施設の整備について

交通安全施設の整備について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日

交通安全施設の整備について

交通安全施設とは

交通安全施設には、交通の安全と円滑を目指して道路管理者(市道は市、県道は県…)が整備するものと警察(公安委員会)が整備するものがあります。
 道路管理者である袖ヶ浦市が整備する交通安全施設には、防護柵、道路標識、路面標示(区画線)、道路照明灯、カーブミラー、視線誘導標などがあります。
 警察(公安委員会)が整備する交通安全施設には、交通信号機、交通情報板、道路標識、路面標示(区画線)などがあります。

交通安全施設の新規設置について

袖ケ浦市では、交通安全施設の新規設置についての申請を受け付けています。