ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 救急 > あなたにもできる応急手当「感染症」

あなたにもできる応急手当「感染症」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月1日

 

あなたもできる応急手当

『感染症』

 現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっています。連日テレビなどで報道されていますが、感染者数・死者数ともに増え続けており、局地的な流行へと発展しつつあります。市民の皆さんにおかれましては、感染症対策について今一度確認をお願いします。


◎新型コロナウイルスの感染経路について

 新型コロナウイルスは、現時点で飛沫感染(ひまつかんせん)接触感染の2つが感染経路だと考えられています。

(1)飛沫感染

 感染者のくしゃみや咳、つばなどと一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染すること。

(2)接触感染

 ウイルスが付着している物(手、ドアノブ、手すり、スイッチなど)に触れ、そのウイルスが付いている手で目をこすったり、物を食べたりして感染してしまうこと。


◎予防法について

 感染経路を踏まえて考えると、新型コロナウイルスの予防策としては、インフルエンザなどと同様に「手洗い」や「マスク着用」など、通常の感染症対策が重要となります。

(1)手洗い   

 流水でよく手を濡らした後、石けんを付け、手のひら、手の甲、指先、つめの間、指の間、手首を念入りに洗います。洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルでよく拭き乾かしてください。

(2)マスク着用

 マスクに関しては、飛沫による感染を防ぐために予防として着用することが効果的です。感染症の疑いがある人も、マスクを着用することによりウイルスの放出を防ぐ効果が期待できます。マスクは鼻までしっかり覆い、すき間のないように密着させましょう。マスクがないときの代用品として、ガーゼやタオルなどで口を塞ぐことで飛沫を防ぐ効果があります。


消防本部からのお願い

年々救急出動が増加傾向にあります。

救急車の適正利用にご協力お願いします。