ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉 > 障がい者福祉 > 障がい者福祉の制度紹介

障がい者福祉の制度紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月16日

障がい者福祉の制度紹介

  • 日常生活の援助
  • 身体障がい者のために
  • 知的障がい者のために
  • 精神障がい者のために
  • 社会参加のために
  • 各種福祉手当など

* 手続きの方法など詳しいことはおたずねください。

日常生活の援助

事業名対象者内容
医療費の助成身体障害者手帳(2級以上)または療育手帳(Aの2以上)の所持者保険診療の範囲内で医療費の自己負担額の全部または一部を助成します。
紙おむつの給付重度の障害者手帳所持者で、障害を原因として常時紙おむつが必要な方(65歳未満)対象家庭に紙おむつを給付します。年6回(1,100枚程度)

 

 

身体障がい者のために

事業名対象者内容
身体障害者手帳の交付身体障がい害者(児)身体に障がいのある方が各種の援護を受けるために必要な身体障害者手帳を交付します。(県が発行、窓口は市町村)
自立支援医療(更生医療)の給付身体障害者手帳の所持者で18歳以上の方障がいの程度を軽くしたり、障がいの進行を防止するための医療を給付します。(所得により一部自己負担あり)
 自立支援医療(育生医療)の給付 18歳未満の方疾病の程度を軽くしたり、疾病の進行を防止するための医療を給付します。(所得により一部自己負担あり)
移動入浴車派遣身体障害者手帳を所持し、65歳未満で長期に渡り寝たきりの方対象家庭に移動入浴車を派遣して入浴サービスを実施します。月3回、7月、8月は4回
日常生活用具の給付等在宅の身体障害者手帳所持者(一部知的障がい者・精神障がい者の方への対象品目があります)ベッド、浴槽、入浴担架等(所得により一部自己負担あり)※日常生活用具と補装具は品目により介護保険での給付・貸与が優先します。
補装具費の支給身体障害者手帳の所持者障がいに応じて義肢、補聴器、車いす等の補装具にかかる費用を支給します。(原則自己負担1割、市民税所得割額が46万円以上の方がいる世帯は給付対象外)
理容師派遣65歳未満の方で、下肢、体幹、移動機能障害の身体障害者手帳2級以上で、障害支援区分4~6の方対象家庭に理容師を派遣します。年4回まで。(理髪代は本人負担です)
軽度・中等度難聴児 補聴器購入費助成身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児

補聴器購入費用の一部を助成します。

詳細はリーフレット(PDFファイル/14KB)をご覧ください。

 

 

知的障がい者のために

事業名対象者内容
療育手帳の交付知的障がい者(児)知的障がい者(児)に対して一貫した指導・相談を行うとともに、各種援護を受けやすくします(県が発行、窓口は市町村)。
職親委託制度知的障がい害者知的障がい害者の更生援護に熱意をもつ事業経営者に、知的がい害者を預け、生活指導及び技能習得訓練等を行います。

 

 

精神障がい害者のために

事業名対象者内容
精神障害者保健福祉手帳の交付精神障がい者精神障がい者に対して、一貫した指導・相談を行うとともに各種の援護を受けやすくするため交付します。(県が発行、窓口は市町村)
自立支援医療(精神通院)の給付通院により精神障害の治療を受ける者精神障がい者の通院医療費の自己負担割合が1割になります。(所得により負担上限あり)
精神障がい者の医療費の助成袖ケ浦市に居住し、かつ、住民基本台帳に1年以上記録されている精神障がい者(通院は、自立支援制度利用者か、もしくは後期高齢者医療保険に加入の者)保険診療の範囲内で精神医療費の自己負担額の全部または一部を助成します。

 

 

社会参加のために

事業名対象者内容
福祉タクシー利用券の交付身体障害者手帳(2級以上)または療育手帳(Aの2以上)の所持者で在宅の方
(他市の援護を受けている方は除く)

福祉タクシー利用券を月あたり3枚、年間最高36枚(人工透析患者は72枚)を交付します。1回の乗車につき2枚利用できます。(1枚あたりの助成額は730円)

袖ケ浦市福祉タクシー協力業者一覧 [PDFファイル/191KB]

自動車改造費の助成身体障害者手帳(2級以上)所持者で、上肢、下肢または体幹機能に重度障がいがあり、かつ自分で自動車を運転する方100,000円を限度に費用を助成します。(所得制限あり)
自動車運転免許取得費の助成身体障害者手帳(4級以上)所持者、療育手帳所持者、精神障害者保健福祉手帳(2級以上)所持者免許取得に要した費用の3分の2以内で100,000円を限度に費用を助成します。
JRなどの交通機関の割引等身体障害者手帳、療育手帳の所持者JR、バス、タクシー、航空旅客運賃の割引
有料道路の料金割引の申請障がい者本人の運転か、重度の心身障がい害者(1種)を乗せ介護者が運転する場合有料道路料金の減免申請
(他の割引制度とは同時に適用されません)

 

 

各種福祉手当・その他

事業名対象者内容
特別障害者手当在宅で介護が必要な20歳以上の最重度の障がいがある方(2つ以上の障がいをお持ちの方)

月額26,810円(所得制限あり)

平成29年4月より額改正

重度心身障害者福祉手当在宅の65歳未満の重度知的障がい者および65歳未満のねたきり身体障がい者または、それらの障がい者を介護する方月額8,650円(所得制限あり)
特別児童扶養手当在宅で介護が必要な20歳未満の重度または中度障害がいの保護者

1級 月額51,450円
2級 月額34,270円
(所得制限あり)

平成29年4月より額改正

障害児福祉手当在宅で介護が必要な20歳未満の重度の障がいの方

月額14,580円
(所得制限あり)

平成29年4月より額改正

心身障害児福祉手当在宅で介護が必要な20歳未満の障がい児を介護する保護者
身体障害者手帳3級以上、療育手帳Bの1以上
月額8,650円
(所得制限あり)
難病患者療養見舞金特定疾患と認定され、1か月以上継続的に入院または通院治療を受けている方(※保健所が交付した特定疾患医療受給者票等を確認させていただきます)

年2回支給(9月、3月) 月20以上入院…月額7,000円、月20日未満入院、月1日以上通院…月額3,500円

心身障害者扶養年金(任意加入の制度です) 身体障害者手帳(3級以上)、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(2級以上)の所持者を扶養している65歳未満の方

 障がいのある方を扶養している保護者に万一(死亡及び重度障がい)のことがあった場合、障がい者に年金を支給します。

年金月額1口 20,000円

掛け金は加入時の年齢により月額9,300円から23,300円

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)