ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市役所・施設案内 > その他施設 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2018
ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦で買う・食べる > 味覚狩り・収穫体験 > 田んぼの学校【公募家族】 実施報告2018

田んぼの学校【公募家族】 実施報告2018

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月20日

田んぼの学校【公募家族】

12月9日(日曜日)9時00分~11時20分

お飾り作り

公募家族が、指導員にお飾りの作り方を教えて貰っている写真公募家族が、お飾りを作っている様子の写真公募家族が、お飾りを作っている様子の写真公募家族が、お飾りを作っている様子の写真

今日は、正月用のお飾りを作りました。

屋内で作り方の説明をしたあと、家族で協力してお飾りを作りました。

空は曇が多く北風が強めに吹いていて今年一番の寒さですが、軒下で作業をしました。

管理組合が様子をみながら教えてくれたので、初めて作る人も上手に作ることができたと喜んでいました。
子供たちは小さな手で藁をよっていくのが難しそうでしたが、親子で協力をして上手に作ることが出来ていました。

お飾り作り終わりの会では管理組合から、蒸かしたサツマイモと手作りの沢庵(たくあん)が振舞われ喜んでいました。

今日作ったお飾りを飾って、良いお年を迎えてくださいね。

11月25日(日曜日)9時00分~12時00分

収穫祭

収穫祭で人気の餅まきをしている写真朝3時から火入れをしている石焼き芋、ホクホク甘い芋を配る様子の写真水風船のヨーヨー釣りの様子の写真毎年好評で早々に完売する野菜と味噌を販売している様子の写真

もち米を蒸かして、杵と臼で餅つきをしている様子の写真つきたての餅に、きな粉や大根おろしを好みでかけている様子の写真人気の蕎麦打ち体験で親子が蕎麦生地を伸ばしている様子の写真打ちたての蕎麦を釜茹でも大好評、長蛇の列が出来ている様子の写真

今日は、収穫祭です。

天気は良かったのですが、北風が少し強く日陰に居ると肌寒く感じました。
そんな寒さなんてなんのその!人気の「収穫祭」は、朝早くから大勢の来園客で活気に満ちていました。

大盛況の餅投げ、石焼き芋、綿菓子、ヨーヨー釣り、ポン菓子、カボチャの重量当て、つきたての餅にきな粉や大根おろしなどをかけたり、そば打ち体験も大人気!

打ちたての蕎麦を釜茹でした掛け蕎麦は体も温まり、喉越しの良さには子供から大人まで大好評!

どこも長蛇の列が出来ていました。

今年も味噌と野菜の販売をしていましたが、いち早く売り切れるほどの大盛況でした。

人気投票1位の「へんてこウサギ(ハートマーク)」作品のMさんご家族の表彰写真人気投票2位の「ひょっこりはん」作品のSさんご家族の表彰写真人気投票3位の「ごくう」作品のSさんご家族の表彰写真

かかしの人気投票で、1位から3位までの優秀作品には表彰式で記念品の贈呈がありました。

写真は、表彰式の様子です。

左から、人気投票1位の「へんてこウサギ(ハートマーク)」作品を作られた公募家族のMさん。

真ん中は、2位の「ひょっこりはん」作品を作られた公募家族のSさん。

右は、3位は「ごくう」作品を作られた公募家族のSさん。

おめでとうございます!

同じく1位のかかしに投票した中から抽選で選ばれた当選者のかたにも、組合長から記念品の贈呈がありました。

かかし人気投票入賞作品

かかし人気投票1位、作品名「へんてこウサギ(ハートマーク)」の写真かかし人気投票2位、作品名「ひょっこりはん」の写真かかし人気投票3位、作品名「ごくう」の写真

1位は、12番「へんてこウサギ(ハートマーク)」。擬人化されたウサギの全体的なバランスも良い作品です!

2位は、6番「ひょっこりはん」。今年ブレイクした芸人を、いち早く取り入れて特徴もしっかり表現した作品!

3位は、8番「ごくう」。有名な漫画・アニメのキャラクターが、2次元の平面から3次元へと立体再現された力作です!

他のかかし作品

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

10月14日(日曜日)9時00分~12時00分 天候:小雨

昔遊び

公募家族の方たちが、竹を削り、竹とんぼを作っている様子の写真公募家族の方たちが、ベーゴマで遊ぶ様子の写真公募家族の方たちが、竹で作った水鉄砲に水を入れて遊ぶ様子の写真公募家族の方たちが、サツマイモ掘りをする様子の写真

公募家族の方たちが、昔遊び体験をしました。

小雨のやや寒い天気でしたが、管理組合の指導を受けながら、竹馬や竹とんぼに水鉄砲を竹で作りました。

竹とんぼは上手に出来ていましたが、竹馬作りは少し難しいようでした。

出来たばかりの遊び道具を使って、一緒に遊びました。

大人でも一から作って遊ぶ経験は、なかなか出来ないので子供たちよりも真剣になったりして楽しそうでした。

他にもベーゴマ・お手玉・けん玉などがあり、初めての遊び道具もあったようです。

ベーゴマは大変難しそうでしたが、やり方を教えて貰うと遊べるようになったり、コツを掴むと何人かは上手く回せて競っていました。

一通り遊んだ後に、畑のサツマイモを収穫しました。

9月9日(日曜日)9時00分~12時20分 天候:晴れ

稲刈り

公募家族の方たちが、管理組合員の指導で縄ないをする様子の写真公募家族の方たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真公募家族の方たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具【足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】で脱穀をしている様子の写真

公募家族の方たちが稲刈りをしました。

晴天で作業が順調に進み「すがいない」で最初は苦労していたものの、組合員の指導で子供たちも出来るようになりました。

刈取りは上手に出来ていたのですが、指を切ってしまった子供が2名出てしまいました。
軽症でしたが、次回の作業も刃物を扱うので取り扱いに十分気を付けて大事に至らない様に注意です。

千葉県では刈り取った稲の束を竹竿に掛けて干すことを『おだ掛け(おだかけ)』と言い、昔ながらの(乾燥)方法です。

稲刈りの後、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼は管理組合の用意したカレーが好評で、お替りをしていました。

※「すがいない」とは…稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)作りの事。

7月22(日曜日)9時00分~12時00分 天候:晴れ

かかし作り

かかしの作り方を説明する講師の写真公募家族の方たちが、かかしを作っている様子の写真公募家族の方たちが、骨組みにワラや綿を使って肉付けしたり用意して来た服などを着せたりして、かかしを作る様子の写真公募家族の方たちが作った作品が、田んぼへ飾られてた様子の全体写真

今日は、かかしを作ります。

この日は快晴で風も弱く気温35度と今年一番の暑さで立っているだけで汗だくになるので、熱中症に気を付けて水分補給しながら作業をします。

家族で力を合わせて、考えたデザインやアイディアを形にします。

胴体や手にはワラを使い頭の部分にはワラと綿を使って、1組1体ずつ苦戦しながらも順調に出来ました。

完成した作品の出来栄えに満足な笑顔で記念撮影!

今年はキャラクターが同じでも個性が違ったり、旬の人や人気の主人公など楽しい作品が並びました。

ひらおかの里・農村公園では、一般来園者による「かかしの人気投票」を7月24日(火曜日)~締切りの9月30日(日曜日)まで実施しています。

表彰は、11月に予定されている収穫祭で行ないます。

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

6月10(日曜日)9時00分~12時00分 天候:曇り

草取り

公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の子供たちが、大豆の種まきをしている様子の写真公募家族の方たちが、昼食に竹で組まれた「そうめん流し」を楽しんでいる様子の写真

今日は、昔ながらの農具(中耕除草機)を使っての草取り作業をします。

経験の無い農具を使って草取りをするので最初は遠慮して見学者が多く居ましたが、後半は積極的に農具を使って作業していました。

草取り作業の後に大豆の種まきをしましたが、ここでは子供たちが活躍していました。
例年、ジャガイモ掘りも行なうのですが天候不順だった為、あらかじめ管理組合で掘り上げたものを配布しました。

作業後の昼食では『そうめん流し』をして、満腹になるまで食べる事ができて大満足だったようです!

終了後は、子供たちがカエルやザリガニを捕まえて遊んでいました。

管理組合の方へ、感謝の声が色々な場面で聞こえてくるのも嬉しいです。

5月13日(日曜日)9時00分~12時00分 天候:晴れ

田植え

農具の説明を聞いている公募家族の写真田んぼに親子で並んで一斉に田植えを始める様子の写真田んぼに引いた線に苗を手植えする公募家族の写真田植え後の昼食で管理組合員が作ったカレーライスが振舞われた様子の写真

天気にも恵まれ、田植えをするには良い日でした。

最初に日程の説明や管理組合長の挨拶、注意事項の説明があり、続いて農機具の説明と田植えのやり方を管理組合員が話しました。

素足で田んぼの感触を味わい、家族で協力しながら楽しそうに田植えをしていました。

中には泥んこになった子供もいましたが、苗を手で田んぼに植えて親子一緒に出来るのも良い思い出になりますね。

昼食は管理組合員の方が、カレーライスを作り振舞いました。

隠し味の効いたカレーは、お替りする子供たちも居て大好評でした!

4月17日(日曜日)9時30分~11時00分 天候:曇り

田んぼの学校 開校説明会

田んぼの学校説明会に参加する公募家族の写真田んぼの学校説明会で挨拶をする管理組合長の写真田んぼの学校説明会にて自己紹介をする公募家族の写真田んぼの学校説明会にて自己紹介をする公募家族の写真

平成30年度「田んぼの学校」開校に先立ち、説明会を行ないました。

ひらおかの里農村公園や田んぼの学校について年間行事予定を含め、公募家族へ説明をしました。

田んぼの学校生の自己紹介では、参加の意気込みなどを話していただきました。

次回5月13日(日曜日)に行なう「田植え」が最初のイベントとなり、田んぼの学校が始まります。