ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

田んぼの学校 実施報告2017

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日

田んぼの学校【公募家族】

9月10日(日曜日)9時00分~12時30分

稲刈り

公募家族の方たちが、管理組合員の指導で縄ないをする様子の写真公募家族の方たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真公募家族の方たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具【足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】で脱穀をしている様子の写真

公募家族の方たちが稲刈りをしました。

晴天で作業が順調に進み、すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作りで最初は苦労していたものの組合員の指導で子供たちも出来るようになりました。

刈取りは上手に出来ていましたが刈取った稲を束ねる作業が難しいようで、途中で緩んでしまい束をもう一度やり直していました。

(千葉県では)刈り取った稲の束を竹竿に掛けて干すことを『おだ掛け(おだかけ)』と言い、昔ながらの(乾燥)方法です。

稲刈りの後、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼は管理組合の用意したカレーは好評で、特にご飯が美味しいという感想も貰いました。

7月23日(日曜日)9時00分~12時00分

かかし作り

「かかし作り」に参加する公募家族の方たちへ、管理組合長が始めの挨拶をしている様子の写真家族ごとに分かれて、かかし作りの準備をする様子の写真公募家族の方たちが、かかし作りをしている写真公募家族の方たちが、ワラを束ねたり試行錯誤しながら、かかしを作っている様子の写真

それぞれの家族が作品のイメージを抱きながら1組1体ずつ、かかしを作りました。

組合員に手伝ってもらいながらも、順調に作成できました。

完成した作品の出来栄えに満足な笑顔で記念撮影!家族それぞれ個性ある作品が並びます。

ひらおかの里・農村公園では、一般来園者による「かかしの人気投票」を7月23日(日曜日)~締切りの9月29日(金曜日)まで実施しています。

表彰は、11月26日(日曜日)に予定されている収穫祭で行ないます。

かかし作品はこちら ←文字をクリックすると、同じウィンドウで開きます。戻る時はブラウザの戻るボタンで、前のページに戻ります。

6月11日(日曜日)9時00分~12時00分

草取り

公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の方たちが、昔ながらの農具を使って田んぼの草取りをしている様子の写真公募家族の方たちが、ジャガイモ掘りをしている様子の写真公募家族の方たちが、昼食に竹で組まれた「そうめん流し」を楽しんでいる様子の写真

今日は、昔ながらの農具(中耕除草機)を使っての草取り作業をします。

経験の無い農具を使って草取りをするので最初は遠慮して見学者が多く居ましたが、後半は積極的に農具を使って作業していました。

草取り作業の後にジャガイモ掘りと大豆の種まきをしましたが、ここでは子供たちが活躍していました。

作業後の昼食では『そうめん流し』をして、満腹になるまで食べる事ができて大満足だったようです!

一緒に参加している家族同士が写真を撮り合う姿も見られ、交流が生まれていました。

また、管理組合の方へ感謝の声が色々な場面で聞こえてくるのも嬉しいです。

5月7日(日曜日)9時00分~12時10分

田植え

公募家族の方たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真公募家族の方たちが、田植えの説明を聞いている様子の写真公募家族の方たちが、田植えをしている写真公募家族の方たちが、田植えをしている写真

今年も「田んぼの学校」が開催され、公募家族の方たちが田植えをしました。

最初に日程の説明や管理組合長の挨拶、注意事項の説明があり、続いて農機具の説明と田植えのやり方を管理組合員が話しました。

当日は天気にも恵まれ、田植えには暑いくらいでした。

素足で田んぼの感触を味わい泥んこになった子供も居ましたが、親子一緒に楽しそうに田植えをしていました。

4月16日(日曜日)9時30分~11時00分

田んぼの学校の開校説明会

田んぼの学校説明会に参加する公募家族の写真田んぼの学校説明会で挨拶をする職員と管理組合員の写真田んぼの学校説明会に参加する公募家族の写真田んぼの学校説明会にて自己紹介をする公募家族の写真

平成29年度「田んぼの学校」開校に先立ち、説明会を行ないました。

ひらおかの里農村公園や田んぼの学校について年間行事予定を含め、公募家族へ説明をしました。

田んぼの学校生の自己紹介では、参加の意気込みなどを話していただきました。

次回5月7日(日曜日)に行なう「田植え」が最初のイベントとなり、田んぼの学校が始まります。

田んぼの学校【市内小学校】

9月12日(火曜日)9時10分~13時55分

稲刈り-中川小学校-

中川小学校の生徒たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真中川小学校の生徒たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真中川小学校の生徒たちが、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀している様子の写真中川小学校の生徒たちが、管理組合員が縄ないして作った縄で大縄跳びをする様子の写真

中川小学校の生徒(57名)が、稲刈りをしました。

小雨がパラつく天気でしたが、全小学校最後の稲刈りも予定通り行なうことが出来ました。

鎌を上手に使って稲を刈り、刈取った稲は2つの束にして交差させ「すがいない」で作った縄で束ねます。

昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼は管理組合の用意したカレーを、生徒たちは美味しそうに食べてくれました。

管理組合員と一緒に、すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作りをして長い縄を作り、生徒たちが大縄跳びをして楽しそうに遊ぶことが出来ました。

9月11日(月曜日)9時00分~12時25分

稲刈り-根形小学校-

根形小学校の生徒たちが、管理組合の指導で縄ないをしている様子の写真根形小学校の生徒たちが、黄金色の稲が実った田んぼで刈取り作業をする様子写真根形小学校の生徒たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真根形小学校の生徒たちが、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀している様子の写真

根形小学校の生徒(48名)が、稲刈りをしました。

今日は高温多湿で暑かったので、水分補給に気を付けて作業を行ないました。

管理組合員の指導で、すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作りをしました。

生徒達は1班5人の10班に分かれて各班2丁ずつの鎌で、交代しながら稲を刈取りました。

昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼までに余裕の時間が出来たので「農業に関する質問タイム」を設けたところ、生徒たちからは「作業が機械化したのはいつごろか?」や「ワラの利用方法は」など活発な質疑がありました。

お昼は管理組合の用意したカレーを、生徒たちは美味しそうに食べてくれました。

9月8日(金曜日)9時10分~12時20分

稲刈り-平岡小学校-

平岡小学校の生徒たちが、管理組合の指導で縄ないをしている様子の写真平岡小学校の生徒たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真平岡小学校の生徒たちが、稲刈りと刈取った稲を束ねる様子の写真平岡小学校の生徒たちが、昔ながらの農具【千歯扱(せんばこき)】で脱穀している様子の写真

平岡小学校の生徒(39名)が、稲刈りをしました。

天気は霧雨が一時降って来ましたが早くに止んで曇り、稲刈りが実施できました。

すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作りでは、管理組合員が丁寧に教えると生徒たちは素直に聞いて縄も良く出来ていました。

刈り取り時には天候も回復して、田んぼの稲は全て刈ることが出来ました。

昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼は管理組合の用意したカレーを、生徒たちは美味しそうに食べてくれました。

9月6日(水曜日)9時20分~12時45分

稲刈り-長浦小学校-

長浦小学校の生徒たちが、鎌を使って稲を刈り取り束ねている様子の写真長浦小学校の生徒たちが、鎌を使って稲を刈り取り束ねている様子の写真長浦小学校の生徒たちが、昔ながらの農機具【足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って脱穀している様子の写真長浦小学校の生徒たちが、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)】を使って脱穀をしている様子の写真

長浦小学校の生徒(122名)が、稲刈りをしました。

朝から小雨がパラパラと降って居ましたが、雨合羽を用意して居たので稲刈りを先行して実施しました。

4組を8班に分けて順に稲刈りをして、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って脱穀(だっこく)をしました。

その後、すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作業を体験しました。

お昼は管理組合の用意したカレーを、生徒たちは美味しそうに食べてくれました。

9月5日(火曜日)9時03分~12時25分

稲刈り-奈良輪小学校-

奈良輪小学校の生徒たちが、ワラで縄を編む様子の写真奈良輪小学校の生徒たちが、稲刈りをする田んぼに並んでいる全体の写真奈良輪小学校の生徒たちが、鎌を使って稲を刈り取り束ねる様子の写真奈良輪小学校の生徒たちが、昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って脱穀する様子の写真

奈良輪小学校の生徒(53名)が、稲刈りをしました。

天気は曇り空でしたが雨も降らず、暑さもなく作業には良かったです。

生徒たちは組合指導員の説明をよく聞いて上手に刈った稲を束ねるための、すがいない【稲ワラを縒(よ)って編んで作る、刈った稲を束ねるための縄(なわ)】作りが出来ました。

稲刈りは順番に交代で行ない順調に作業ができましたが左利きの生徒は右利き用の鎌(かま)の扱いが難しく、ゆっくりと刈っていました。

昔ながらの農機具【千歯扱(せんばこき)と、足踏み脱穀機(あしぶみだっこくき)】を使って、乾かしておいた稲を脱穀(だっこく)しました。

お昼は管理組合の用意してくれたカレーを美味しそうに食べて、お米が美味しいという感想もでました。

8月31日(木曜日)9時15分~12時26分

稲刈り-昭和小学校-

昭和小学校の生徒たちが、順番に稲刈りをする様子の写真昭和小学校の生徒が、鎌を使って稲の束をつかみ刈り取る様子の写真昭和小学校の生徒たちが、順番に稲刈りをして刈った稲を交差させて束ねる様子の写真昭和小学校の生徒が、刈った稲を束ねるやり方を管理組合員に指導してもらう様子の写真

昭和小学校の生徒(126名)が、稲刈りをしました。

夏休み最後の日に台風15号の影響で朝から小雨が降り、気温も26度と少し肌寒さを感じます。

教頭先生と学年主任と協議して「少しでも体験させたい」との事で2グループに分けて、すがいないと稲刈り作業を行ないました。

「すがいない」は、【稲ワラを縒(よ)って編んで作る刈った稲を束ねるための縄(なわ)】です。

生徒たちは鎌(かま)を上手に使って稲を刈り取り、指導員に稲を束ねるやり方を教えてもらいながら作業をしました。

お昼には管理組合が用意したカレーを美味しそうに食べて、完食してくれました。

5月31日(水曜日)8時55分~10時30分

草取り-平岡小学校-

平岡小学校の生徒たちが、草取りの説明を聞いている様子の写真平岡小学校の生徒たちが、昔ながらの農具(中耕除草機)で田んぼの草取りをする様子の写真平岡小学校の生徒たちが、昔ながらの農具(中耕除草機)で田んぼの草取りをする様子の写真管理組合員が平岡小学校の生徒たちへ蒸かしたジャガイモを振舞ってくれた様子の写真

平岡小学校の生徒(37名)が、昔ながらの農具(中耕除草機)を使って草取りをしました。

使った事の無い農具に初めは農具をうまく転がせなくて土が付いて止まったり、よろけて稲を踏んだりして大変でしたが、だんだん上手に使えるようになると最後はもっと草取りがやりたいと隣の水田まで草取りをしました。

田んぼに入って自分の力で押しながら使う農具(中耕除草機)は、元気な小学生でも大変な力仕事です。

草取りの後、農村公園の組合員がジャガイモを蒸かしてくれて、一生懸命作業をした生徒たちが美味しそうに食べていました。

5月11日(木曜日)13時00分~15時00分

田植え-中川小学校-

中川小学校の生徒たちが、管理組合長の挨拶を聞いている様子の写真中川小学校の生徒たちが、田植えをしている写真中川小学校の生徒たちが、田植えをしている写真中川小学校の生徒たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真

中川小学校の生徒(56名)が、田植えをしました。

10日の予定が雨天により順延で本日の午後となり日差しも強く暑かったので、こまめに水分補給をお願いし熱中症に気を付けて作業を行ないました。

田植えも最初はぎこちなかったけれど、慣れると楽しそうに植えてくれました。

田植えが終わった後、管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をしました。
炎天下だったので短めでしたが、生徒たちは話をきちんと聞いていました。

5月11日(木曜日)9時07分~11時10分

田植え-根形小学校-

根形小学校の生徒たちが、管理組合長の挨拶を聞いている様子の写真根形小学校の生徒たちが、田植えをしている写真根形小学校の生徒たちが、田植えをしている写真根形小学校の生徒たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真

根形小学校の生徒(51名)が、田植えをしました。

今日は日差しも強く暑かったので、水分補給に気を付けて作業を行ないました。

素足で田んぼに入るのは初めての生徒が多く、最初はぎこちなかったけれど慣れると楽しそうに頑張って植えてくれました。

田植えが終わった後、管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をすると、暑そうでしたが生徒たちは話をきちんと聞いていました。

5月9日(火曜日)9時00分~10時55分

田植え-平岡小学校-

平岡小学校の生徒たちが、管理組合長の挨拶を聞いている様子の写真平岡小学校の生徒たちが、田植えで横一列に並んでいる写真平岡小学校の生徒たちが、田植えをしている写真平岡小学校の生徒たちと先生が集合した写真

平岡小学校の生徒(39名)が、田植えをしました。

やや曇り空の天気で少し肌寒く、素足で田んぼに入るのは初めての生徒も居ましたが慣れると元気良く楽しそうに田植えをしていました。

田植えが終わった後、管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をして、出発時間に余裕があったので生徒たちと先生が最後に集合して記念写真を撮りました。

5月2日(火曜日)9時00分~11時30分

田植え-長浦小学校-

長浦小学校の生徒たちが、苗の植えかたを聞いている様子の写真長浦小学校の生徒たちが、田植えをしている写真長浦小学校の生徒たちが、田植えをしている写真長浦小学校の生徒たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真

長浦小学校の生徒(122名)が、田植えをしました。

晴天のもと生徒たちは元気に田植えを行い、全体的に手際が良く指導に当たった組合員から褒められていました。

田植えが終わった後、管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をすると、生徒たちから沢山の質問がありました。

「お米はいつから作られているの?」「お茶碗1杯分は、お米何粒あるの?」など、10個以上の質問に管理組合長や指導員が丁寧に回答しました。

4月26日(水曜日)9時00分~11時30分

田植え-奈良輪小学校-

奈良輪小学校の生徒たちが、管理組合長の挨拶を聞いている様子の写真奈良輪小学校の生徒たちが、田植えをしている写真奈良輪小学校の生徒たちが、田植えをしている写真奈良輪小学校の生徒たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真

奈良輪小学校の生徒(56名)が、田植えをしました。

半数以上の生徒は保育園の農作業体験などで農村公園へ来園していたので、今後は植えた苗の生長を見に来園して欲しいと説明をしました。

やや曇り空の天気でしたが、田んぼに入った経験の無い生徒たちは最初ぎこちなかったけれど、慣れると一生懸命田植えをしていました。

田植えが終わった後、管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をすると、生徒たちはメモを取りながら話をきちんと聞いていました。

4月18日(火曜日)9時20分~11時30分

田植え-昭和小学校-

昭和小学校の生徒たちが、農機具の説明を聞いている様子の写真昭和小学校の生徒たちが、田植えの説明を聞く様子の写真昭和小学校の生徒たちが、田植えをしている写真昭和小学校の生徒たちが、田植えをしている写真

昭和小学校の生徒(127名)が、田植えをしました。

平成29年度「田んぼの学校」において、「市内小学校の田植え」初回が行なわれました。

管理組合員が農機具の説明や農村公園の紹介をすると、生徒たちは話をきちんと聞いていました。

心配した天候は一部青空も見えるまでに回復したものの風は冷たく肌寒い中、生徒たちは元気よく田植えを楽しそうに行なっていました。
裸足で田んぼに入るのは初めてで最初はぎこちなく植えていたけれど、慣れると楽しそうに田植えをしていました。