ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市政運営 > 総合計画・実施計画 > 袖ケ浦市次期総合計画(地域のまちづくり懇談会を開催しました)

袖ケ浦市次期総合計画(地域のまちづくり懇談会を開催しました)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月18日

袖ケ浦市次期総合計画策定について

 次期総合計画の策定にあたり、必要となる基本的な視点、全体の構成、策定方法を示すため、策定方針を決定しました。

みんなで考えよう!袖ケ浦の未来

次期総合計画の策定にあたり、市民の皆さんの意見を伺います

目指すべき将来の方向性を共有するには、将来のまちづくりについて、多くの意見を伺うことが重要です。

まちづくりアンケートへのご協力ありがとうございました

これまで市が行ってきた施策についての満足度・重要度に関する項目や日常生活に関連する項目のほか、今後市に力を入れて取り組んでほしい項目などについて、市民の皆さんに意見や考えを伺いました。
対   象:市内在住で18歳以上の方3,000名(無作為抽出)

 ※現在アンケートの集計及び整理を行っています。

まちづくりワークショップと市民座談会を開催します

袖ケ浦市を将来どのような「まち」にしていきたいのか、そのためにどのようなことをしていくのか、将来のまちの主役となる皆さんの考えやアイデアを伺うため、「まちづくりワークショップ」と「市民座談会」を開催します。

 ※既に応募は締め切らせていただきました。応募いただいた方には案内文をお送りしました。

内 容

「まちづくりワークショップ」(各回約2時間)

関心のある分野ごとに分かれてグループワークを行います。本市の現状や課題、目指すべき方向性など、お互いの意見やアイデアを出し合い、話し合っていただきます。

「市民座談会」(各回約1時間)

年代ごとのグループに分かれて、それぞれの年代の立場から、まちづくりに重要と思われることを話し合っていただきます。

日 時

第1回 : 平成29年12月16日(土曜日) 開催済

第2回 : 平成30年1月27日(土曜日)

第3回 : 平成30年4月以降の土曜日

※全3回の参加をお願いします。

場 所

市民会館3階中ホール

地域のまちづくり懇談会を開催しました 【New!】

市では次期総合計画の策定と併せて、「次期都市計画マスタープラン」の策定にも取り組んでいます。

今回、各地区(昭和、長浦、根形、平岡、中川・富岡)の皆さんから、地域の現状や魅力、課題、土地利用などについて意見をいただき、計画の策定に活かしていくため、地域のまちづくり懇談会を開催しました。

各地区ごとに様々なご意見をいただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

まちづくり懇談会の様子1まちづくり懇談会の様子2

内 容

市から袖ケ浦の現状や課題などについて説明した後、参加者全員でグループごとに話し合い、最後に意見を発表していただきました。

日時・場所

昭和地区 : 12月14日(木曜日)午後6時30分から市民会館で開催(参加者28名)

長浦地区 : 12月17日(日曜日)午前10時00分から長浦公民館で開催(参加者24名)

根形地区 : 12月9日(土曜日)午後1時30分から根形公民館で開催(参加者24名)

平岡地区 : 12月11日(月曜日)午後6時30分から平岡公民館で開催(参加者23名)

中川・富岡地区 : 12月8日(金曜日)午後6時30分から平川公民館で開催(参加者29名)

袖ケ浦市次期総合計画策定支援委託に係る公募型プロポーザルの結果について

 袖ケ浦市次期総合計画策定支援委託に当たり、価格のみによる競争によらず、企画力、創造性等を考慮し総合的な見地から、最も優れた提案者をこの業務の受注者として選定するとともに、広く提案者を募集するため、公募型プロポーザルを実施し、契約を締結しました。

契約の締結について

 1 契約名称

  袖ケ浦市次期総合計画策定支援委託

 2 契約期間

  平成29年7月29日から平成30年3月31日まで

 3 契約者

  株式会社 ちばぎん総合研究所

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)