ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 風しんワクチン予防接種の費用を一部助成します
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 風しんワクチン予防接種の費用を一部助成します

風しんワクチン予防接種の費用を一部助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月9日

千葉県が実施する抗体検査の結果、抗体価の低い方が対象です

現在、首都圏を中心に風しんが流行しています。
特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気がある、発達がゆっくりしているなど「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。
袖ケ浦市では、風しんの流行状況を踏まえ、特に重篤な影響を及ぼす可能性のある妊婦への感染を防止するため、千葉県の実施する風しん抗体検査の結果、抗体価の低い方に対し、予防接種費用の一部を助成します。

 

千葉県が実施する抗体検査について

【千葉県が実施する抗体検査(無料)の対象者】
次の1から5のすべてを満たすことが要件となります。

  1. 千葉県内市町村に居住地を有していること(千葉市・船橋市・柏市を除く)
  2. 下記1.から2.のいずれかに該当すること
    1. 妊娠を希望する女性
    2. 妊婦(妊婦健診等で風しん抗体価が低いと確認された者(HI法で32倍未満、EIA(IgG)法で8.0未満))の配偶者*または1.の配偶者*
      【*配偶者:婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む】
  3. 過去に風しんの抗体検査を受けたことがない
  4. 過去に風しんの予防接種を受けたことがない
  5. 過去に風しんにかかったことがない

  

抗体検査は、千葉県の委託医療機関で実施できます。
(千葉県の委託医療機関以外で抗体検査を実施した場合は、風しんワクチン予防接種費用の助成対象外となります)


詳しくは千葉県のホームページをご確認ください。

            千葉県のホームページ(外部リンク)

 

風しんワクチン予防接種費用助成の対象者  

袖ケ浦市に住民登録がある方で次の条件をみたす方

  1. 千葉県が実施する風しん抗体検査の結果で抗体価が低い方
     ※HI法32倍未満またはEIA(IgG)法で8.0未満                                                                           
  2. 平成30年12月25日以降に抗体検査を実施し、平成31年4月1日から令和2年3月31日までに予防接種を実施した方
  3. 市税の滞納がない方

 

申請期間

平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

 

助成額

麻しん風しん混合ワクチン  5,000円

風しんワクチン      3,500円

 

助成回数

一人1回まで

 

手続き方法

千葉県の風しん抗体検査の結果を証する書類
予防接種の領収書(麻しん風しん混合ワクチン予防接種か風しんワクチン予防接種とわかるもの)
印鑑
振込口座のわかるもの

上記をお持ちになり、健康推進課の窓口にお越しください。
窓口にて申請書に記入をしていただきます。
後日指定された口座に助成額を振り込みます。


*風しん抗体検査は、千葉県の委託医療機関に限ります。
*予防接種は市内・市外関わらず、いずれの医療機関の接種でも可能です。