ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 高齢者等インフルエンザ予防接種を行います(1/31まで期間延長)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 健診・予防接種 > 高齢者等インフルエンザ予防接種を行います(1/31まで期間延長)

高齢者等インフルエンザ予防接種を行います(1/31まで期間延長)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月11日

平成29年度 高齢者等インフルエンザ予防接種

予防接種期間が平成30年1月31日まで延長になりました!

インフルエンザワクチンの製造・出荷に遅れが生じているため、今年度のみ期間を延長いたします。

接種に行く前には、医療機関に必ず予約をしてから受診をしてください。

対象  

市内に住所を有する方で、自らの意思を表示でき、かつ次の1または2に該当する方のうち、接種を希望する方

  1. 65歳以上の方(接種日に65歳に達していること)
  2. 接種日に60から64歳の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活が極度に制限される方(これらの病気により身体障害者手帳1級相当の方)
    ※身体障害者手帳(1級)を交付されていない方は、医師の診断書が必要です。(診断書作成料は、全額自己負担となります)詳細はお問い合わせください。

実施期間

平成29年10月1日から平成30年1月31日まで

接種回数 

接種期間中に1人1回のみ

持ち物

予診票、健康保険証等身分の確認できるもの、接種費用

※生活保護世帯の方は保護受給証明書、満60歳から65歳未満の身体障害手帳を有する方は身体障害手帳をお持ちください。

接種費用

1,000円

※生活保護世帯の方、東日本大震災で市内に避難されている方で、対象要件に該当する場合は全額免除となります。
※生活保護世帯の方は、送付した通知で詳細をご確認ください。袖ケ浦市以外の市町村から生活保護を受けている方は、保護を受給している市町村にて保護受給証明証を交付してもらってください。
※被災されている方は接種前に手続き(罹災証明書・身分証明書が必要)が必要になりますので、事前にお問い合わせください。

 接種方法

主治医が袖ケ浦市・木更津市・君津市・富津市の場合

  1. 予診票を受け取る(予診票は郵送はしておりません。また昨年の予診票は使用できません)
    ※配布場所:市役所健康推進課、ながうら・ひらかわ健康福祉支援室、協力医療機関(袖ケ浦市・木更津市・君津市・富津市)
  2. 協力医療機関へ予約する
  3. 接種当日は予診票に記入し、予約した医療機関で接種を受ける
  4. 予約当日、体調が悪い場合には医療機関へ連絡し、改めて体調の良い時に接種する

 協力医療機関一覧 [PDFファイル/171KB]

主治医が君津地域4市以外の場合

千葉県相互乗り入れ協力医療機関・医師であれば受けることができます。事前の手続きは必要ありませんが、協力医療機関であるかの確認が必要になります。健康推進課、ながうら・ひらかわ健康福祉支援室にご連絡ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)