ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

剪定した庭木の出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

燃せるごみとして出す枝木類

 【対象の枝木】 刈り取った草・花、落葉、剪定した小枝

 【出し方】 燃せるごみ指定袋(黄色の袋)に入れてください。

※少量であれば、ごみステーションに出してください

※大量(5袋以上)の場合は、指定袋に入れ、クリーンセンターに持ち込んでください

粗大ごみとして出す枝木類

 【対象の枝木】 剪定した枝木(太さ15cm 以内かつ長さ200cm 以内)

 【出し方】 粗大ごみの出し方のページをご覧ください

 市で処理できない枝木類

 【対象の枝木】 枝木(太さ15cm を超える または長さ200cm を超えるもの)、木の根

※市で処理できない枝木類は、専門業者にご相談ください。

 切枝(剪定枝)粉砕機を貸し出しています

 市では、ごみの減量化・資源化を目的として切枝(剪定枝)粉砕機の貸し出しをしています。

 粉砕してできたウッドチップ等は、肥料・ガーデニング等に再利用できます。

※処理できる枝の太さは、直径3cm 程度までです。

 詳しくは、剪定枝粉砕機の無料貸し出しのページをご覧下さい。