ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

使用済小型家電リサイクル

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日

 小型家電には、鉄、アルミ、金、銀、銅、レアメタルといった有用な金属が含まれています。
 市では、小型家電リサイクルへの取り組みとして、家庭ごみ(燃せないごみ)の中から対象となる使用済小型家電を選別し、適正なリサイクルを実施する認定事業者へ引き渡すことで、資源の循環的利用を図っています。
 また、対象となる使用済小型家電については、クリーンセンターや環境イベント等の会場に持ち込んで頂いた場合は無料で引き取りますので、リサイクルにご協力をお願いします。

 市が回収する使用済小型家電品目一覧(13品目)

区分 品目名 備考
 1

携帯電話端末・PHS端末、パソコン(モニター含む)

【クリーンセンターへ持ち込み、またはイベント回収に限ります。ごみステーションには出さないでください】

※あらかじめ、データを消去してから持ち込んでください。
※携帯電話端末・PHS端末は、専売店でも回収しています。
※パソコンは、メーカーでも回収しています。

 タブレット型情報通信端末を含む
 2電話機、ファクシミリ 
 3ラジオ 
 4デジタルカメラ、ビデオカメラ、フィルムカメラ 
 5映像用機器
  携帯用液晶テレビ、DVDプレーヤ・レコーダ、ハードディスクレコーダ、ブルーレイディスクプレーヤ・レコーダ、ビデオテープレコーダ、チューナ、セットトップボックス
 据置型及び携帯型
 6音響機器
  デジタルオーディオプレーヤ(CD・MD・DAT・ハードディスク・フラッシュメモリ)、テープレコーダ(テープデッキ除く)、ヘッドホン・イヤホン、ICレコーダ、補聴器
 据置型及び携帯型
 7

補助記憶装置
 ハードディスク、USBメモリ、メモリメディア、パソコン周辺機器

【クリーンセンター持ち込みまたはイベント回収に限ります。ごみステーションには出さないでください】

※あらかじめ、データを消去してから持ち込んでください。

 
 8電子書籍端末 
 9電子辞書、電卓 
 10理容用機器
 ヘアドライヤー、ヘアーアイロン、電気バリカン、電気かみそり、電気かみそり洗浄器、電動歯ブラシ
 
 11ゲーム機
 据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、ミニ電子ゲーム、ハイテクトレンドトイ(※)
※ハイテクトレンドトイとは、ロボットなどの電子系玩具
 12

カー用品
 カーナビ、車載用液晶テレビ、カーチューナ、カーオーディオ(ラジオ・カセット・DVD・CD・MDデッキ、アンプ)、カースピーカ、ETC車載ユニット、VICSユニット

 
 13これらの付属品
 リモコン、ACアダプタ、ケーブル、充電器等
 

 使用済小型家電の出し方

その1 指定袋(燃せないごみ専用)に入れて、ごみステーションに出します

 クリーンセンターで分別しますので、他の燃せないごみと一緒に出せます。

 ただし、「携帯電話端末・PHS端末、パソコン」、「補助記憶装置」は個人情報保護のため、ごみステーションでの回収は行いませんので、ご注意ください。

  燃せないごみ専用袋

その2 クリーンセンターに持ち込みます

 持ち込まれた対象品目は無料で回収します。ごみ指定袋は必要ありません。

 持ち込みは、事前にクリーンセンターへ電話で予約してください。

クリーンセンター持ち込み予約のご案内

   予約ダイヤル:0438-63-1000

  • 予約受付日時 月曜日から金曜日(年末年始及び祝日を除く) 午前9時から午後4時
  • 持込受付日時 月曜日から土曜日(年始及び祝日を除く) 午前9時から11時30分、午後1時から4時

 クリーンセンターの地図のページ(Googleマップ、外部リンク)

※混雑の状況や、荷降ろしなどで時間がかかる場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。
※ごみを出す本人または同居の方が、免許証、健康保険証など住所の確認をできるものを持参のうえ、お越しください。

その3 市が設置した専用の回収ボックスへの持ち込み

設置場所

  • 市役所1階ロビー    袖ケ浦市坂戸市場1-1
  • 平川公民館1階ロビー 袖ケ浦市横田115-1
  • 長浦公民館1階ロビー 袖ケ浦市蔵波513-1
  • 根形公民館1階ロビー 袖ケ浦市下新田1277
  • 平岡公民館1階ロビー 袖ケ浦市野里1563-1

※投入できる小型家電の大きさは30cm×45cm×10cm程度までですので、ご注意ください。

※ 各施設の休館日は利用できません。

  使用済小型家電回収用ボックス写真

その4 イベント等で行う回収ブースへの持ち込み

 持ち込まれた対象品目は無料で回収します。ごみ指定袋は必要ありません。実施日等については、随時更新します。 

 使用済小型家電については、ごみと資源物ガイドブックの使用済小型家電(21・22ページ) [PDFファイル/8.32MB]もご覧ください。

ご注意ください

  • まだ新しい小型家電は中古品販売店で買い取ってもらう等、リユースにご協力ください。
     
  • 回収した使用済小型家電は、リサイクル処理までの間、盗難対策等を講じますが、携帯電話やパソコン、補助記憶装置など、記録されたデータは消去してから持ち込んでください。
     
  • 電池・バッテリーは外して別途適正に処理してください。ただし、電源内蔵型など取り外しが困難な場合は併せて回収できます。
     
  • 対象品目の説明書、梱包の箱等の使用済み小型家電以外は別途適正に処理してください。

テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、お買い求め先の家電小売店などへ

 家電4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、これまでどおり「家電リサイクル法」に基づき、家電小売店等により引取られます。
※市は回収できません。

 詳しくは、ごみと資源物ガイドブックの市で処理できないごみ(29ページ) [PDFファイル/8.32MB]または家電リサイクル券センターのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 テレビイラスト  エアコンイラスト 冷蔵庫イラスト 洗濯機イラスト

家電や粗大ごみなど、廃棄物の処分は「無許可」の回収業者を利用しないでください

 家庭から出る家電や粗大ごみなどのごみを、市の許可や委託を受けずに回収業者が収集することは法律で認められていません。

※産業廃棄物処理業の許可や古物商の許可では回収できません。高額な処理料金を請求されたり、国内外での不適正処分により、鉛などの有害物質の漏出や、家電に含まれる電池などから、発火・延焼の危険性がありますので、利用しないようお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)