ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・衛生・公園 > 生活環境 > 合併処理浄化槽の設置補助事業
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 浄化槽・し尿 > 合併処理浄化槽の設置補助事業
現在地 ホーム > 分類でさがす > 魅力・観光 > 袖ケ浦に住む > 助成・支援 > 合併処理浄化槽の設置補助事業

本文

合併処理浄化槽の設置補助事業

印刷用ページを表示する 更新日:2021年4月1日

目的

 し尿と生活排水を合わせて処理する合併処理浄化槽の設置により、生活排水による公共用水域の汚濁防止を図るための補助制度です。

対象地区

 以下の区域を除く市内全域

  •  公共下水道認可区域および公共下水道計画区域(ただし、当分の間整備が見込まれない地域は除く)
  •  工業専用地域(ただし、当分の間整備が見込まれない地域は除く)
  •  農業集落排水事業の採択を受けた地区(ただし、当分の間整備が見込まれない地域は除く)
  •  その他市長が特に定める地域

 ※詳しくはお問い合わせください。

交付条件

  •  建築基準法に基づく確認、または浄化槽法に基づく設置の届出を済ませていること
  •  住宅などを借りている場合は借主の承諾を得ていること
  •  市税を滞納していないこと
  •  新築・増設等建築確認申請が伴う場合は、申請した年の12月28日までに中間検査を終えること

補助対象建物

専用住宅、共同住宅、下宿・寄宿舎及び店舗併用住宅

補助対象浄化槽および補助金額

(1)新築等で新規に設置するとき

人 槽 区 分

合 併 処 理 浄 化 槽 の 種 類

N&P型BOD除去型
5人槽528,000円489,000円
6~7人槽693,000円654,000円
8~50人槽963,000円903,000円
人 槽 区 分

合 併 処 理 浄 化 槽 の 種 類

N20型N10型P型
5人槽

補助対象外
300,000円300,000円
6~7人槽330,000円330,000円
8~50人槽390,000円390,000円

 

(2)既設の単独処理浄化槽、またはくみ取り便所から合併処理浄化槽へ付け替えるとき

※新築・増改築等、建築確認申請を伴い設置をする場合は(1)へ

 

人 槽 区 分合 併 処 理 浄 化 槽 の 種 類
N20型N10型P型
5人槽384,000円474,000円384,000円
6~7人槽462,000円615,000円462,000円
8~50人槽585,000円723,000円585,000円

 

人 槽 区 分

合 併 処 理 浄 化 槽 の 種 類

N&P型BOD除去型
5人槽528,000円489,000円
6~7人槽693,000円654,000円
8~50人槽963,000円903,000円

転換補助

 既設の単独処理浄化槽、またはくみ取り便所を合併処理浄化槽へ付け替えるとき(新築・増改築等、建築確認申請を伴い設置する場合は除く)は、上記の額に下表の額を限度として加算します。

種    類限 度 額
単独処理浄化槽180,000円
くみ取り便所100,000円

※放流先が無い場合については、蒸発拡散装置等の生活排水処理施設設置補助金制度(最大200,000円)がご利用いただける場合があります。

手続きの流れ

1 建築確認申請または浄化槽設置届の提出

2 申請(4月1日から12月28日まで)

3 交付決定

4 着工

5 中間検査(4月から12月の間)

6 工事完了

7 実績報告提出(3月18日まで)

8 完了検査

9 補助金の確定

10 請求書提出

11 補助金の振込み

注意事項

  • 申請書類に不備がない場合は、上記期間で随時受付いたしますが、予定額(予算の範囲内)に達した時点で受付を終了させていただきます。
  • 対象となる合併処理浄化槽の種類や補助金額は変更になることがありますので、申請前に確認してください。
  • 本補助事業は、浄化槽設置時に中間検査を、工事完了後には完成検査を行いますので、着工前の申請が必須要件です。
  • 工事途中または工事完了後の申請では補助が受けられませんのでご注意ください。

補助金に関する各種様式はこちら

申請

実績報告

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)