ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ > 新型コロナウイルス感染症に配慮したごみの出し方について、引き続きご協力をお願いします

本文

新型コロナウイルス感染症に配慮したごみの出し方について、引き続きご協力をお願いします

印刷用ページを表示する 更新日:2021年3月6日

 ごみの処理は、安定的な生活の確保のため、収集・運搬・処理が確実に継続しなければなりません。利用される方々やごみ収集・処理に従事する作業員の方々が、安全、安心して作業できるよう、引き続き皆様のご協力をお願いします。
 

クリーンセンターへのごみの搬入について

 クリーンセンターへのごみの持込みは、受付やごみの受け渡し時に職員や作業員での対応が必要となり、また、利用者同士が窓口に並ぶことがあるため、不特定多数の市民の方々が接触する機会となります。

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、燃せるごみや燃せないごみなどは、ごみステーションにて排出していただき、粗大ごみにつきましても、クリーンセンターへの持込みは引き続き控えるようお願いいたします。

 なお、やむを得ず来場される場合は、マスクの着用等の防護措置を講じた上での来場をお願いします。また、発熱等の症状がある方は来場をお断りする場合がございます。
 

ごみステーションへのごみ出しについて

 新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、ごみステーションへのごみ出しについて、次の通りご協力をお願いします。

・普段からごみの減量を心がけましょう。
・ごみ袋には、ごみを詰めすぎないようにして、密閉してから出しましょう。
・ごみ袋の空気を抜いてから出しましょう。
・使用済みのマスクやティッシュは、小さい袋に入れて二重にする。
・カラス対策のため、集積箱やネットからはみ出さないようにする。
・飲料用のびんやペットボトルは洗浄し、フタを分ける。
・ごみを捨てた後は、せっけんなどで手をよく洗う。

 詳しくは、環境省作成のチラシをご覧ください。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)