ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 下水道 > 宅内排水設備工事に関する補助金・貸付金(公共下水道)

宅内排水設備工事に関する補助金・貸付金(公共下水道)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月6日

  市では、皆さんの一時的に高額となる負担を軽減するため、既設の便所を公共下水道に接続するための排水設備工事を行う方に、一定の条件を設けて助成を行っています。
   助成には、接続した場合の補助金と接続工事費に対する無利子貸付金の2種類があります。
   市への申請手続き等は市の指定排水設備設備業者が代行しますので、工事を依頼する際にご相談ください。
   なお、新築家屋の場合は助成を受けることはできません。 

水洗便所改造資金一部補助金

1  補助金の対象者、要件

  1. 処理区域内における建築物の所有者または所有者の同意を得た建築物の使用者で、市税、下水道受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない方
  2. 下水道を使用できるようになった日から3年以内に改造工事を行う方

2  補助金額

  • くみとり便所 1槽につき3万円
  • し尿浄化槽 1槽につき2万円

水洗便所改造資金無利子貸付金

1  貸付の対象者、要件

  1. 処理区域内における建物の所有者または所有者の同意を得た建物の使用者
  2. 貸付を受けた資金の償還能力のある方
  3. 市税、下水道受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない方
  4. 市内居住の連帯保証人を有する方(連帯保証人は、満20才以上の市内居住者で独立の生計を営み、かつ市税、下水道事業受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない方)

2  貸付金額

   くみとり便所、し尿浄化槽とも1槽につき

  • 一般住宅 60万円まで
  • アパート、貸店舗等 100万円まで

3  貸付金償還の方法

 貸付を受けた翌月から48ケ月以内の月賦償還をしていただきます。納期は毎月末に契約口座から引き落しさせていただきます。詳しい内容については、お問い合わせください。

4  助成金申請書、書式のダウンロード

   窓口で配布しているものは4枚複写式になっていますが、ダウンロードの様式は一枚ずつ記入が必要です。

 なお、申請には、水洗便所改造工事の見積書と申請者及び連帯保証人の印鑑登録証明書も必要となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)