ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 上下水道 > 農業集落排水 > 農集排施設の放射性物質測定結果

農集排施設の放射性物質測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月8日

   農業集落排水の脱水汚泥の放射性物質濃度を測定しましたので、測定結果についてお知らせします。
測定施設 袖ケ浦東部浄化センター(農業集落排水)
測定器 ゲルマニウム半導体検出器
測定者 財団法人 千葉県薬剤師会検査センター

放射性セシウム測定値   (単位 ベクレル/キログラム)

測定日

脱水汚泥

令和元年9月26日

不検出

平成24年6月14日

15ベクレル/キログラム

平成29年3月2日

不検出

平成24年6月14日

15ベクレル/キログラム

平成24年5月11日

11ベクレル/キログラム

平成23年10月31日

12ベクレル/キログラム

平成23年9月30日

34ベクレル/キログラム

平成23年9月1日

19ベクレル/キログラム

平成23年7月26日

39ベクレル/キログラム


※放射性ヨウ素は不検出でした。
※脱水汚泥とは、下水を処理する際に発生した汚泥から水分を取り除いたものです。

参考
・国が示す肥料化の原料汚泥の基準(放射性セシウム濃度1キログラム当り200ベクレル)を下回っております。