ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 市政の見える化特設サイト > 地域に住む人々がともにふれあい、交流する場(サロン)に参加してみませんか

地域に住む人々がともにふれあい、交流する場(サロン)に参加してみませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月28日

サロンとは

 サロンとは、地域において高齢者や障がい者・子育て中の親子などが、生きがいを見つけ、安全で安心していきいきと住み続けられるよう、地域の交流・世代間交流を深める自主的な活動の場です。

サロンに参加することにより、以下の効果が期待できます

  • 仲間や生きがいができる。

 サロンに参加することで、人に会う機会が増え、仲間ができます。また、世代間交流やサロンに関わるボランティアとの交流を通して、楽しみが増え、それが生きがいへとつながります。

  • 心と体のリフレッシュができる。

 同じような悩みや不安を抱えている人が集まり、話をすることは、悩みや不安を解消する手助けとなります。また、レクリエーションや趣味の活動などにより、健康を維持することができます。

  • 近隣での助け合いが期待できる。

 地域で交流の場を持つことで、地域への関心を深め、地域の住民と知り合い、仲良くなることで、近隣での助け合いを育む地域づくりを目指すことができます。

サロン実施状況 

 平成27年度平成28年度平成29年度
サロン実施状況
開催地区数5地区6地区6地区
開催箇所16箇所19箇所24箇所
利用者数(延べ)535人2,531人3,484人

 サロンの写真

 サロンは地区社会福祉協議会が中心となり、市内各地区で実施されています。

 各地区のサロンの詳しい内容については、社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

 問い合わせ先

 袖ケ浦市社会福祉協議会

 電話0438-63-3888

 袖ケ浦社会福祉協議会ホームページへのページ(外部リンク)