ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ガウラフォトクラブ > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2020年6月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2020年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月5日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します(2020年6月)

 毎月、翌月の5日頃に袖ケ浦市の魅力やフォトスポットを紹介する写真を公開します。

ガウラフォトクラブトップページに戻る

「自然 神納生まれのホタル」

自然 神納生まれのホタルの画像 

撮影者コメント

 3年前から仲間10名と市との協働事業「神納に源氏ボタルを!」を進めてきましたが、今年初めて神納生まれのホタルが飛びました。幼虫は平岡小学校幽谷分校から分けていただいたもので、余り自慢はできないのですが…。6月に入って毎日10数匹が飛び交っております。卵を産んで来年は真の意味での神納産ホタルが現れるといいのですが。幽谷分校の生徒さん、先生方には心から感謝申し上げます。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2020年6月5日・神納東区某所

「自然豊かなウォーキングコース」

自然豊かなウォーキングコースの画像

自然豊かなウォーキングコースの画像 自然豊かなウォーキングコースの画像

撮影者コメント

 浮戸川周辺は私のウォーキングコース。6月ともなれば、田んぼの畦道には紫陽花が咲き、白鷺が餌をついばみ、今年はカルガモの親子も見ることが出来ました。紫陽花は「坂戸市場環境保全会」の奉仕で植えられたもの。海側には工業地帯が広がっています。緑豊かな産業都市として更に発展していくことを願っています。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2020年6月8日・坂戸市場

「穏やかな夕べ」

穏やかな夕べの画像

撮影者コメント

 緊急事態宣言解除後、袖ケ浦海浜公園は封鎖を解きました。伸びた芝生は刈り取られ、公園らしさが戻ってきました。公園から見た東京の夜景を写真にしましたが、霞が多く照明のライトの光が見えません。東京スカイツリーの高い部分がかすかに見えます。
 夜は北斗七星が頭上にあり、撮影のチャンスですが、この夜は薄雲が多く撮影できませんでした。晴天の闇夜まで待ちましょう。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2020年6月9日・袖ケ浦海浜公園

「アジサイロード」

アジサイロードの画像 アジサイロードの画像

撮影者コメント

 6月の花といえば、アジサイが真っ先に浮かぶ。咲いている場所は数あれども、やっぱり袖ケ浦公園。目指すは展望台までのルートがベストかなと出かけました。早朝の日課で花を愛でながら頂上を目指す人もいます。曇り空なのでしっとりと咲くアジサイは、いい雰囲気です。ほかの樹木も緑を濃くして森林浴気分満点です。頂上に到達すると視界180度で田園風景が見渡せて、遠くに鹿野山を望めます。後方はアジサイの青と緑が広がる。マイペースであれば息も切らさず到着で気分最高です。

撮影者・撮影日・撮影場所 

 小島 良一さん・2020年6月13日・袖ケ浦公園

「お母さんといっしょ」

 お母さんといっしょの画像 お母さんといっしょの画像

撮影者コメント

 東京ドイツ村は紫陽花が見頃でした。雨が降ったり止んだりで来訪者もまばらで静かな雰囲気な中、ゆっくり観賞することが出来ました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2020年6月14日・東京ドイツ村

「久しぶりの日食」

久しぶりの日食の画像 

撮影者コメント

  6月21日午後4時過ぎから6時まで部分日食。朝から曇り空で、夕方晴れ間を期待しカメラをセット。午後4時33分に雲間から1分程太陽が見え、写真に納めました。5時頃が最大でしたが、雲が多く太陽は見えませんでした。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2020年6月21日・袖ケ浦海浜公園

「打越のひまわり」

打越のひまわりの画像 

撮影者コメント

 2020年も半分が過ぎ、いよいよ暑くなってきました。花の主役は次々と入れ替わり、夏の花が次々と咲き出しています。打越ではかわいらしいひまわりが咲いています。

撮影者・撮影日・撮影場所

 柴崎 翔平さん・2020年6月29日・打越