ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ガウラフォトクラブ > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年11月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月25日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します(2019年11月)

 毎月25日頃に袖ケ浦市の魅力やフォトスポットを紹介する写真を公開します。

ガウラフォトクラブトップページに戻る

「千葉フォルニアの三日月」

千葉フォルニアの三日月の写真

撮影者コメント

  旧10月3日の30日、久しぶりの快晴で風もなく夕焼けと、三日月を撮影に南袖千葉フォルニアに向かった。 大潮周りのこの日、岸辺に多くの渡り鳥が羽を休めています。 夜空に一番星と三日月、アクアライン、高さ60mの観覧車を配置手前に椰子の木を入れ、夕焼け一時間後の風景を切取りました。
  これから澄んだ冬の空気の中で筑波山、丹沢、富士、箱根、伊豆半島の山々を見るのが楽しみです。
  この一部の山を切取ると、アクアラインをベットとし、頭を箱根、足を富士山に 寝ている姿を見る事ができます。 夕焼けを見ているとき、見つけて下さい。(今年春に発見)

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年10月30日・南袖 千葉フォルニア

「袖ケ浦海浜公園の北」

袖ケ浦海浜公園の北の写真

撮影者コメント

 夕方にかけて雲が段々と薄くなり、消えていったこの日海浜公園の北を中心に撮影しました。 夕方6時半過ぎから開始、数台の車が公園に駐車。 ヘッドライトや赤いテールランプで光害になっていますが、意図した構図の写真が撮れました。(撮影時間40分)
  北極星の右下に、左下がりの一本の線がありますが、流れ星と思われます。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年10月31日・袖ケ浦海浜公園

「霧に包まれた太陽と市役所」

霧に包まれた太陽と市役所の写真

撮影者コメント

 東の空から登る太陽と霧に包まれた市役所周辺がとても幻想的でした。

撮影者・撮影日・撮影場所

 桐谷 達夫さん・2019年11月1日・袖ケ浦市坂戸市場

「上池の秋」

上池の秋の写真

撮影者コメント

 秋の晴れた日に気持ちが良かったので、袖ケ浦公園の上池をウオーキングしたら、ススキとコスモスが綺麗に咲いていました。澄んだ空気が心良くて深呼吸をしました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小野原 勝男さん・2019年11月2日・袖ケ浦公園、上池

「台風による大木の倒壊」

台風による大木の倒壊の写真

撮影者コメント

 秋の晴れた日に、袖ケ浦公園の上池をウォーキングしたら、大木が何本も倒れていました。先日の台風で倒れたものと思います。今まで数十年もの間、風雨に耐えて来たものと思いますが、台風の威力を感じました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小野原 勝男さん・2019年11月2日・袖ケ浦公園、上池

「市民会館まつり 開催」

市民会館まつり 開催の写真

市民会館まつり 開催の写真

撮影者コメント

 市民会館まつりが開催されました。多くの模擬店、各種作品展、昭和、奈良輪小の合唱、ジュニアオーケストラ、昭和中管弦楽部の演奏、ドレミハーモニカクラブの演奏(写真)、茶道体験、万華鏡づくり等々が行われ、大勢の市民が訪れました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2019年11月2日・袖ケ浦市民会館

「袖ケ浦公園の秋見つけた」

袖ケ浦公園の秋見つけたの写真

袖ケ浦公園の秋見つけたの写真

撮影者コメント

 相次ぐ台風や低気圧の襲来で傷めつけられた自然界の秋風景は台無しと思いきや、ちゃんと秋を見せてくれました。茶色の筒状のものは、ガマの穂という。何かの食べ物に似ていますが、何に見えますか?晩秋になるとはじけて、胞子を飛ばします。一本の花穂から出る綿毛には約10万個の種があるらしい。そして、紅葉といえば定番はモミジです。公園のあちこちに見られ、一部色づいていました。20日ころには見ごろになるでしょう。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2019年11月2日・袖ケ浦公園

「昭和30年代・秋風景」

昭和30年代・秋風景の写真 

昭和30年代・秋風景の写真

撮影者コメント

 昭和30年代は、茅葺屋根の家があちこちに見られました。私の祖父祖母が住む家も茅葺でした。雪が降ったときなど、軒先にツララができたのを覚えています。にわとりが朝を告げ、台所で朝食準備の音がして一日の始まりです。夕方になると家々からから煙が立ち上ります。お風呂を焚く煙です。電気が灯り、障子紙の破れが見えたりして、そこから団らんの笑い声が聞こえてきました。外では秋の野菜が眠りにつきました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2019年11月3、4日・郷土博物館付近 進藤家

「花に華を添えて」

花に華を添えての写真

花に華を添えての写真

撮影者コメント

 強烈な台風に耐えたコスモスが復活の花を咲かせました。何故か今年はお花が大きく見えます。「神納花の15会」と袖ケ浦高校の先生・生徒さんの皆さんの協力を得て、素晴らしい出来栄えです。自分たちでまいたお花の前で笑顔がはじけます。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年11月6日・神納、広域農道

「自治会館でコンサート開催」

自治会館でコンサート開催の写真

自治会館でコンサート開催の写真 自治会館でコンサート開催の写真

撮影者コメント

 浜宿団地自治会館で昨年11月、今年3月に続き3回目のコンサートが開催されました。市原市楽友協会オーケストラの皆さん10名(楽器:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ホルン、オーボエ)で『袖ケ浦和膳』と名付けられたグループです。
演奏はクラッシックが主ですが、ソーラン節、アルプスの少女ハイジ、ウルトラセブン等も有り、童謡の紅葉(もみじ)はみんなで歌いました。演奏の合間に、楽器の説明や演奏曲の解説も有り、とても親しみやすいコンサートでした。浜宿団地以外からも多数の方が聴きに来られていました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2019年11月9日・久保田、浜宿団地自治会館

「元気に育って!(ホタルの幼虫放流)」

元気に育って!(ホタルの幼虫放流)の写真

元気に育って!(ホタルの幼虫放流)の写真

撮影者コメント

 「神納にホタルを!」を共同事業テーマに、仲間と奮闘しておりますがなかなか難しい。今年、平岡小学校幽谷分校では、数百匹のヘイケボタルと60匹のゲンジボタルの幼虫が育ったそうです。生徒さんの目がキラキラ輝いているのが印象的でした。黒い塊がホタルの幼虫ですが餌にまとわりついて10匹ほどの塊になっております。幽谷分校の生徒さんが育ててくれた幼虫をいただいて、袖高生に放流していただきました。来年6月神納にホタルが飛び交うことを夢見て。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年11月12日・神納