ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > ガウラフォトクラブ > ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年9月

ガウラフォトクラブが袖ケ浦の魅力を紹介します 2019年9月

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月25日

ガウラフォトクラブのメンバーが撮影した写真を紹介します(2019年9月)

 毎月25日頃に袖ケ浦市の魅力やフォトスポットを紹介する写真を公開します。

ガウラフォトクラブトップページに戻る

「神秘的・烏瓜の花」

神秘的・烏瓜の花の写真

神秘的・烏瓜の花の写真

撮影者コメント

 「晩夏の宵に白いドレスを身に纏い、人知れず咲く一夜花」。どんな花も開花する様子は神秘的と思うけれど、この「カラスウリ」はその極みかと思う。西日が沈むと、蕾がしだいに膨らみ始めると、花弁の縁がレース編みの糸状態だが絡むことなく、徐々に広がっていくさまは感動ものです。花の大きさは、7~8cm位です。蕾が膨らみ花の一部が見えてから、約60分で開き切ります。そして、翌朝には萎んでいる一夜花です。近くに、早くも実が付いているものもありました。秋には朱色に色づきます。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2019年8月6日・今井坂

「備えあれば憂いなし(給水訓練・延焼防止訓練)」

備えあれば憂いなしの写真

備えあれば憂いなしの写真

撮影者コメント

 袖ケ浦市の総合防災訓練に参加してきました。訓練は千葉北西部直下地震、マグニチュード7.3、震度6弱の地震を観測したとの想定で、自衛隊、消防をはじめ各機関が参加し、その機能を発揮していました。
しかし9月8日に台風15号が千葉県全土を直撃し、甚大な被害を受けてしまいましたが、いろいろな訓練が、復旧活動に生かされたことと思います。

撮影者・撮影日・撮影場所

 中島 有侍さん・2019年8月25日・蔵波小学校

「【ゆりまち】の明るさ」

「ゆりまち」の明るさの写真

撮影者コメント

  「ゆりまち」は一ヵ月過ぎ、店は夜8時まで営業し、涼しくなって買い物ができ、大変感謝しています。
 福王台の高台から夜間、袖ケ浦駅を見ると「ゆりまち」の照明でずいぶん明るくなり、対岸の羽田から飛び立つ飛行光跡が、カメラの記録に残ります。
 右に飛ぶのは、北海道東北方面、袖ケ浦の上空を飛ぶのはハワイ?など考えながら夜空を見上げてみてください。

(5分間撮影)

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年8月25日・福王台高台

「羽田発の飛行光跡」

羽田発の飛行光跡の写真

撮影者コメント

 この日は南風が強く、カメラの三脚が動きそうな夕方でした。
 羽田への着陸はお台場上空からで、離陸は南風に向かって飛んでいきます。夕方7時過ぎから段取し、カメラを向けていますが長い時は5分以上飛ばないし、飛び始めると2分間隔ぐらいで離陸します。

 そんななか大型飛行機が飛び立ち、素晴らしい光跡を残しました。その写真を掲載します。

撮影者・撮影日・撮影場所

 高田 宏二さん・2019年8月29日・袖ケ浦海浜公園

「プロ野球イースタンリーグ公式戦」

プロ野球イースタンリーグ公式戦の写真

イースタンリーグ公式戦の写真 イースタンリーグ公式戦の写真

撮影者コメント

 プロ野球イースタンリーグ公式戦 千葉ロッテマリーンズVS読売ジャイアンツの試合が開催されました。試合前のセレモニーで市長挨拶等が有り、午後5時試合が開始され、前半は投手戦でしたが後半は打撃戦となり、結果は5対4で千葉ロッテが勝利しました。両外野席からは若い男女の大声での応援、中盤のチェンジ時には高校生による大きな掛け声でのグランド整備に観客席から大きな拍手が送られました。試合終了後にはロッテの全選手がグランドに出て一塁側のロッテ応援席に向かって感謝の一礼が有り、午後8時過ぎ爽やかな気持ちで球場をあとにしました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2019年8月31日・袖ケ浦市営球場

「田んぼのガードマン」

田んぼのガードマンの写真

田んぼのガードマンの写真

撮影者コメント

 「子どもたちが育てたお米だ、一粒たりともスズメなどに食べられないよう、しっかり見張ってくれよ」。農村公園ひらおかの里の田んぼでは、市内小学校の5年生が春に植えた稲が実り、稲刈りが近いです。その稲穂を守るため、15名の精鋭部隊が昼も夜も警戒を怠りません。特に今回は、ドラかかし、チーバかかしが加わって力強い部隊です。9月初めから稲刈りが始まり、稲の束を逆さに吊るす天日干し乾燥する(オダガケ)ので、スズメなどが集まりやすい。かかし部隊よろしく頼むぞ。

撮影者・撮影日・撮影場所

 小島 良一さん・2019年9月2日・ひらおかの里 農村公園

「小学生による稲刈り」

小学生による稲刈りの写真

撮影者コメント

 この日は、平岡小学校の5年生 約30名による稲刈りが行われました。5月に自分たちが植えた苗が黄金色に実りました。最初に管理組合の職員の方から怪我をしない稲の刈り方、束の結び方、おだかけのやり方等の説明を受けた後、真剣に稲刈りを始めました。いつまでも懐かしい思い出として残る事でしょう。

撮影者・撮影日・撮影場所

 芳野 政治さん・2019年9月5日・ひらおかの里 農村公園

「袖ケ浦では初めての台風被害」

袖ケ浦では初めての台風被害の写真 

袖ケ浦では初めての台風被害の写真

撮影者コメント

 式内社として著名な飽富神社、台風4日後に境内に入ってびっくり仰天、倒木が境内を覆い、社殿の周囲の壁は吹き飛んでいました。今後の防災に残すべき風景と思いました。
(上:社殿、下:境内)

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年9月13日・飯富 飽富神社

「風速40mに耐えて咲く晩夏のヒマワリ」

風速40mに耐えて咲く晩夏のヒマワリの写真

撮影者コメント

  台風15号は神納でも電柱倒壊、多数の倒木、家屋の屋根、駐車場などに大きな被害を与えました。そんな中で市との協働事業である三角地に咲いたヒマワリはちょっとした癒しを与えてくれました。

撮影者・撮影日・撮影場所

 三浦 邦夫さん・2019年9月23日・神納 広域農道沿い袖高わきの三角地