ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防 > 災害への備え > 耐震改修促進計画を改定しました
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 住まい・建築 > 住宅・建築 > 耐震改修促進計画を改定しました

本文

耐震改修促進計画を改定しました

印刷用ページを表示する 更新日:2018年8月13日

計画の概要

国が「建築物の耐震改修の促進に関する法律」を平成25年11月に一部改正し、地方公共団体は耐震化促進のために耐震改修促進計画を定めることとされました。

袖ケ浦市においても、計画的かつ総合的に耐震改修を促進し、今後発生が予測される地震による建築物の倒壊及び二次被害を減少させることを目的として、平成20年3月に「袖ケ浦市耐震改修促進計画」を策定いたしました。

本計画は平成29年3月に耐震化の啓発について、袖ケ浦市住宅耐震化緊急促進アクションプログラムを位置づける改定をいたしました。

市有建築物の耐震化

市では、計画に基づき市有建築物の耐震化を進めるとともに、耐震化状況を公開しています。

 住宅の耐震改修促進事業

市民を対象とした木造住宅の無料耐震相談会を開催しているほか、耐震診断費用や耐震改修工事費用の補助を行っています。詳しくは、住宅の耐震改修促進事業のページでご案内しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)