ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

景観まち歩きを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月7日

景観まち歩き ~浜宿周辺コース~

 景観まちづくり推進の一環として、市民が誇れる袖ケ浦らしい景観などについて理解を深めていただくため、景観まち歩きを開催しました。今回は、長浦駅前に程近い里山を歩き、自然や歴史にふれながら、袖ケ浦の景観を探訪しました。

 

日時

 平成28年11月20日(日曜日) 午前9時30分~午後0時30分
 

場所

 久保田の里山
 

参加人数

 10名
 

プログラム

・長浦公民館に集合、事前説明  午前9時~午前9時45分


 事前説明の様子  コースマップ
 公民館で事前説明を行いました。
 

・バスで現地へ移動→まち歩き開始  午前10時~午後0時10分

 

入り口付近

最初は少し坂道が続きます

里山の道

再生された里山の道
地元の里山を歩く会が整備されています

草のトンネル

笹でできたトンネルのような道

石碑群

正福寺の裏手には石碑群があります

正福寺

正福寺で休憩をとりました

果樹園

山の果樹園では、里山を歩く会のみなさんが
樹の手入れ作業をしていました

竹林

立派な竹に囲まれた道

平成通りの陸橋から

平成通りの陸橋から。この日は富士山が

見えませんでしたが、素晴らしい見晴らしです

・チェックシートの記入、解散  午後0時10分~午後0時30分

 参加者にチェックシートをまとめていただき、長浦公民館で解散。

 集合写真
多くの方にご参加、ご協力いただき、ありがとうございました

当日の資料

 ・プログラム [PDFファイル/106KB]
 ・コースマップ [PDFファイル/529KB]
 ・チェックシート [PDFファイル/104KB]

参加者のコメント(アンケート、チェックシートより抜粋)

 ・小鳥の鳴き声も多く、こもれ日が素敵でした。
 ・家から近いのに全く気付かなかった。
 ・森林浴が楽しめるので、散歩にはぴったり。
 ・袖ケ浦に住んで30年以上経ちましたが、新たなことが知れて良かったです。
 ・道案内をもう少し増やせると良いのでは。
 ・是非定期的に開催してほしい。できればガイドも付けて。

協力団体

里山を歩く会

 袖ケ浦に残る里山をフィールドに、山歩きイベントの開催や散策路の整備などを通じて身近な自然に親しむ活動を行う市民団体です。

 ・里山を歩く会の紹介 [PDFファイル/86KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)