ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織・課名でさがす > 都市整備課 > 令和元年台風第15号等の被災者に対する被災住宅工事相談窓口の設置について

令和元年台風第15号等の被災者に対する被災住宅工事相談窓口の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月7日

被災住宅工事相談窓口をご利用ください

罹災証明書を交付された方で、工務店を見つけられない方に、(一社)全国木造建設事業協会千葉県協会(以下全木協)の協力のもと、見積作成から応急修理工事を請け負う工務店を紹介する電話窓口が開設されました。お困りの方は、ぜひご相談ください。

被災住宅の修理でお困りの方へ(被災住宅工事相談窓口) [PDFファイル/191KB]

受付日時及び専用ダイヤル

令和元年11月7日(木曜日)から

午前9時00分~午後4時00分
月曜日~土曜日(日曜及び祝日は休み)

専用ダイヤル:0120-029-289

対象者

台風15号、19号及び10月25日の大雨による罹災証明書を取得している方もしくは取得予定の方

相談内容

  • 被災者からの見積依頼を全木協が専用ダイヤルで受付
  • 全木協は、被災者からの相談により、全木協千葉県協会会員内の登録業者の中から業者を選定
  • 選定された業者は、現地調査を行い、見積書を作成し被災者へ提供

  ※見積書の作成までは、選定された業者が無料で行います。

(参考)被災された方が見積書取得後に行うこと

当該業者に修理を依頼する場合、見積書を使用し、応急修理や被災住宅修繕緊急支援事業補助金の申請を行う。

 

※詳細については千葉県ホームページ「令和元年台風第15号等の被災者に対する被災住宅工事相談窓口の設置について」(外部リンク)をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)