ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 市職員の新型コロナウイルス感染について(6月7日陽性確認)

本文

市職員の新型コロナウイルス感染について(6月7日陽性確認)

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月7日

市職員の新型コロナウイルス感染が確認されました(職員4例目)

感染が確認された職員について

令和3年6月7日(月曜日)、袖ケ浦市職員の新型コロナウイルス感染(4例目)を確認しましたのでお知らせします。

対象者は、財政部納税課に勤務する職員1名(市内居住の20代 男性)です。

 

日付出勤状況症状・経過
経過について
6月2日(水曜日)出勤あり職員に症状なし
6月3日(木曜日)出勤あり職員に症状なし
6月4日(金曜日)出勤あり帰宅後に発熱・頭痛あり
6月5日(土曜日)出勤なし医療機関を受診し、PCR検査受検
6月6日(日曜日)出勤なし熱は下がるが頭痛とのどの痛みあり
6月7日(月曜日)出勤なし医療機関からPCR検査陽性の連絡あり

 

 

今後の対応と対策について

・最終勤務日は6月4日となり、それ以降の勤務はありません。

・感染した職員はマスクを着用しており、パーテーション等による飛沫防止対策を実施していたことから市民の方及びその他の職員は濃厚接触者には該当しませんでした。

・感染した職員が所属する執務室内及び共有エリアについて、本日、消毒作業を実施しました。

・これまでどおり、定期的な庁舎内の消毒作業を行うなど、引き続き感染防止対策の徹底に努め、通常通り業務を継続いたします。