ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

給水装置とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月2日

給水装置はお客さまのものです

公道に埋められた配水管までは、水道局の所有物です。この配水管から分かれた給水装置は、お客さまの負担で引かれたものですのでお客さまの所有物です。ただし、管理については道路部分は水道局、宅地内はお客さまの管理となります。また、漏水修繕はメーター器までは水道事業、それ以降はお客様の負担で行います。

公道に埋められた水道管を配水管といいます。この配水管から分かれている分水栓、ご家庭まで引き込まれた給水管、止水せん、メーター、給水栓(蛇口)などの器具を総称して「給水装置」と呼んでいます。

水道事業と個人の費用負担の範囲

水道局

  1. 道路部分の漏水修理
  2. 第1止水栓やメーター器から本管側の漏水修理

※ ただし、漏水箇所が公道と宅地の境界から2m以内の場合に限ります。

個人

  1. 民地内での漏水修理
  2. 給水装置の老朽化による引き替え
  3. 民地内の改修、漏水修理に伴う道路部分の引き替え

給水装置のイラスト