ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > くらしのメニュー > 申請・届出 > 袖ケ浦市の特別定額給付金の給付について(振込スケジュールを更新)
ホーム > 分類でさがす > くらし・手続き > 健康・医療 > 予防接種・感染症 > 袖ケ浦市の特別定額給付金の給付について(振込スケジュールを更新)

袖ケ浦市の特別定額給付金の給付について(振込スケジュールを更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月4日

 市では、国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を受けて、市民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金の交付申請の受付を下記の通り予定しています。5月15日以降、順次、市から世帯主あてに申請書などを郵送します。特別定額給付金の給付を受けるためには申請が必要となりますので、申請にあたっては本ホームページや広報特集号、総務省のホームページなどをよくご確認ください。

【2020年6月4日(木曜日)更新】

 特別定額給付金の郵送申請等の受付実績、今後の振込スケジュールを更新しました(第3回目振込分)。今後随時更新いたします。

 特別定額給付金の振込等スケジュール(内部リンク)

 現在、袖ケ浦市特別定額給付金対策室では日々数百件程度の電話によるお問い合わせをいただいております。皆様からよくあるお問い合わせを下記の通りまとめましたので、ぜひご確認ください。

 袖ケ浦市特別定額給付金よくあるお問い合わせ(2020年5月21日時点) [PDFファイル/140KB]

【2020年5月15日(金曜日)追加】

 特別定額給付金の申請書の書き方をご案内する動画を作成しました。どなたでも、2分で申請書の書き方がわかる簡単な動画です。ぜひご覧ください(YouTube袖ケ浦市公式チャンネルへの外部リンク)。

申請書の書き方動画への画像リンク

【2020年5月15日(金曜日)追加】

 5月14日(木曜日)に申請書を郵便局に持ち込み、5月15日(金曜日)から5月19日(火曜日)にかけて、市内全世帯(約2万8千件)に順次郵送されます。

申請書郵送の写真 申請書郵送の写真

 当初は電話でのお問い合わせが非常に多くなることが予想されますので、申請書が届かないというお問い合わせは、5月22日(金曜日)以降にお願いいたします。

 また、新型コロナウイルス感染症予防のため、原則として市役所や行政センターでの窓口での申請書の受付は行いません。申請書に添付されている返信用封筒(切手不要)で郵送申請いただくようお願いいたします。

袖ケ浦市特別定額給付金対申請書(サンプル) [PDFファイル/3.68MB]

※上記サンプルを印刷しての申請はできません。

【2020年5月8日(金曜日)追加】

 広報「特別定額給付金特集号」をホームページで先行で掲載します。本広報は5月15日に新聞折り込み、無料ポスティング等でお届けするものです。

広報特別定額給付金特集号 [PDFファイル/1011KB]

広報特別定額給付金特集号イメージ

総務省「特別定額給付金特設サイト」(外部サイト)

総務省「特別定額給付金に関する各種ご案内」(外部サイト)※多言語(11カ国語)案内あり

総務省「特別定額給付金よくある質問」(外部サイト)

特別定額給付金の概要

給付基準日

4月27日(月曜日) ※全国統一

給付対象者

基準日時点で袖ケ浦市の住民基本台帳に記載されている方

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請者・受給者

住民基本台帳上の世帯主
※世帯全員の分を世帯主の口座に振り込みます。分割して給付することはできません。

DV被害に遭われた方等は届出により別に給付を受けることができます。

申請方法

(1)郵送申請方式

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者のみ)

のいずれかで申請ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため申請は郵送またはオンラインでお願いします!
 オンライン申請の方法は、マイナポータルサイト(外部リンク)をご確認ください。
※オンライン申請は5月1日より申請受付を開始しています。
※オンライン申請の場合も、給付は市から行いますので、振込の開始は5月下旬以降を予定しています。

申請・受給までのスケジュール(予定)

5月15日(金曜日)から申請書発送

申請書などを市内約2万8千世帯に発送

※5月15日(金曜日)から5月19日(火曜日)にかけて市内全世帯に郵送されます

※5月22日(金曜日)を過ぎても申請書が届かない場合は、ご連絡ください

5月18日(月曜日)から郵送受付開始

世帯主から市へ必要事項を記入した申請書などを返送

【申請に必要なもの】 ※詳細は下記をご覧ください。

  1. 特別定額給付金申請書
  2. 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し
  3. 申請者(世帯主)の振込先口座確認書類の写し

※申請期間は3ヵ月間(8月18日(消印有効))までです。

※申請書に同封する返信用封筒(切手不要)で返送してください。

 5月下旬から順次(第1回目の振込は5月28日(木曜日)を予定)

給付金を銀行振込により給付開始

※申請受付から1カ月以内を目安に振り込みます。
※週1回の振込を予定しています。受付開始当初は申請が集中するため、振込まで期間がかかる場合があります。
※振込予定日の通知はしませんので、通帳記帳でご確認ください。

郵送申請に必要なもの

下記のものを市が郵送する返信用封筒(切手不要)に入れて、申請してください。

(1)特別定額給付金申請書

申請書は市から郵送します。世帯主の方が署名のうえ、振込先口座等を記入してください。

(2)申請者(世帯主)の本人確認書類の写し

世帯主の運転免許証、マイナンバーカード(写真付き)、パスポート、保険証、運転経歴証明書、住基カード、年金手帳、障害者手帳、会社などの身分証明書、各種免許証、生活保護受給証明書などの写し

(3)申請者(世帯主)の振込先口座確認書類の写し

申請者(世帯主)の振込先口座の通帳(表紙裏面)、キャッシュカード(表)、ネットバンキングの写し

市の窓口で現金給付を受けたい場合 給付時期は7月以降です

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、原則として口座振込による給付となりますが、口座をお持ちでない方に限り、現金による給付を受けることができます。ただし、現金による給付時期は7月以降を予定していますのでご了承ください。申請方法は、世帯主が申請書などを市の窓口に提出し、後日指定された日時で現金による給付を受けることができます。

ご注意ください!

●市から市民の皆さんへの給付金に関する連絡・問い合わせは、原則として郵送(封書)で行います。電話、FAX、メールで口座番号などを問い合わせることはありませんので、振り込め詐欺などにご注意ください。
●振込口座は普段使用している口座としてください。長い間利用のない口座は、休止口座となっている場合があります。休止口座には振込ができませんのでご注意ください。
●口座番号の記入間違いなどで振込ができなかった場合は、更に期間を要しますのでご注意ください。

このようなときは?

●申請期限までに申請が行われなかった場合、給付金の受給を辞退したものとみなされます。
●申請書の不備による振込不能などが原因で給付ができなかった場合、市が確認を行ったうえでなお、必要な修正ができなかったときは、申請は取り下げられたものとみなされます。
●偽りその他不正の手段により給付金の給付を受けた者があるときは、すでに給付を受けた給付金の返還を求めるものとします。
●給付金の給付をうける権利は、譲り渡し、または担保に供することはできません。
●海外で開設した金融機関口座では、受け取りできません。

特別定額給付金Q&A(内部リンク)

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)